ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインオスカー
馬コード : 20130005 / 父 : スクリーンヒーロー / 母 : グローリサンディ / 牡 / 栗東・飯田雄三
更新日
 2019年9月19日(木)
 今週の出走を予定しているウインオスカーは、今週は変則日程となるため、16日(月)に4F57秒0、ラスト1F12秒1という時計を馬なりでマークしています。
 全休日明けの昨日はBコースで追い切りがかけられました。菱田騎手が騎乗し、6Fからゆっくりとペースを上げて、最後の直線も馬なりのまま流すようにして、6F87秒6、ラスト1F13秒1という時計をマークしています。
 担当の吉村調教助手は「もともと直前はそんなにやる必要はないと思っていましたし、ダートコースを馬なりでサラッと追い切りました。休み明けをひと叩きした効果で前走以上の良い状態で臨めそうですよ。ただ、週末の雨予報が少し気掛かりではありますね。5走前の東京スプリントの時のように極端に馬場状態が悪くなると、馬の気持ちにまで影響してしまう可能性もあるので、雨が降ったとしても重馬場程度にとどまってほしいですね。それでも、今回はハナに行きたい馬が複数頭いて前が速くなりそうですし、この馬にとって競馬はしやすいと思います。馬体重は516キロです」と状態を説明していました。
 また、菱田騎手は「今週は月曜日、水曜日とそれぞれ追い切りに乗せていただきましたが、馬の雰囲気はだいぶ良くなってきています。メンバーは揃いましたが、十分にやれると思っていますし、結果を出せるように頑張りたいと思います」と意気込みを語っていました。
 追い切り明けの本日は厩舎周りの引き運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の中山土曜11R「ながつきS」ダート1200mに菱田騎手で出走が確定しています。
更新日
2019年9月12日(木)
 来週の中山土曜11R「ながつきS」ダート1200mを菱田騎手とのコンビで出走を予定しているウインオスカーは、先週末8日(日)にも坂路で4F57秒5、ラスト1F12秒6という時計を馬なりでマークしています。
 今週は昨日はトラックコースで普通キャンターを消化し、本日は菱田騎手を背にCWコースで1週前追い切りがかけられました。単走で6Fから徐々にペースアップし、3、4コーナーでは馬場のやや内目を回って直線へ。最後はラスト1Fのみ軽く仕掛けられて、6F82秒6、ラスト1F12秒3という時計をマークしています。
 担当の吉村調教助手は「ジョッキーには『あまりやりすぎないように』と伝えていましたが、ほど良い負荷の追い切りができたと思います。昨日の雨によって水を含んだ重い馬場状態にしてはよく動けていましたし、まだ余力もありましたからね。ここまでは順調に進めることができています」と納得の表情を浮かべていました。
 また、菱田騎手は「やればいくらでも速い時計は出る馬ですが、やりすぎると鼻出血のリスクがある馬ですから、セーブ気味の追い切りでした。休養前の前々走時に乗せていただいた時よりも良い感触でしたし、1週前としても悪くない仕上がりです。あとはこの先の仕上がり具合を見て、来週どの程度の負荷を掛けるかをまた相談したいと思います」と好感触を語っていました。
更新日
2019年9月5日(木)
 再来週の9月21日、中山土曜11R「ながつきS」ダート1200mを菱田騎手で予定するウインオスカーは、先週末1日(日)にも坂路で4F58秒6、ラスト1F12秒9という、しまいだけ軽く時計になるところを乗られています。
 昨日はCWコースで2週前追い切りがかけられました。菱田騎手を背に6Fからペースアップし、最後まで余力を残した手応えで、6F84秒7、ラスト1F12秒1という時計をマークしています。
 担当の吉村調教助手は「追い切りに乗った菱田は『いい動きだった』と言ってくれましたし、動き、時計とも合格点の内容で、レースに向けていい追い切りができたと思います。馬体重は今520キロあるので、あまり増やしすぎないように調整していきたいですね。前走はゲートで少し出負けしましたが、菱田によると、この馬は乗り慣れた本人にしか分からないような微妙なゲートの癖があるようで、前走はテン乗りで難しい部分もあったのだと思います」と話していました。
 追い切り明けの本日は引き運動を消化していました。
更新日
2019年8月29日(木)
 9月21日、中山土曜11R「ながつきS」ダート1200mを菱田騎手で予定しているウインオスカーは、昨日、坂路で追い切りを行い、4F61秒9、ラスト1F13秒0という前走後、初時計を馬なりでマークしています。
 担当の吉村調教助手は「前走後はダメージがなかったので、早い段階から動かし始めることとし、今週は意識的にしまいだけ軽く時計を出しました。前走のような休み明けだと、どうしても放牧で余計に増えた数字を減らすことを意識しまうため、カイバ量もセーブ気味の調整でしたが、今回はそれがないぶん、カイバ量を増やせていますし、調整はしやすいですね。来週からはさらに強め負荷をかけていく予定です」と説明していました。
 追い切り明けの本日は引き運動にセーブされていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。