ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインファビラス
馬コード : 20130028 / 父 : ステイゴールド / 母 : サマーエタニティ / 牝 / 美浦・畠山吉宏
更新日
2018年12月13日(木)
 先週の中山では、逃げ馬を見る形で進み、マクリが来ても動じず、最後は内から来た人気馬を力でねじ伏せて久々の2勝目を挙げたウインファビラス。レース後は、本日13日(木)から角馬場で乗り始めていますが、脚元などにダメージはありません。
 野木厩務員は「途中からマクッてくれて、ペースが速くなったのが良かったですね。あのままスローで流れていたら瞬発力勝負で負けていたかもしれません。それと前週までは速い馬場だったのが、先週は芝もダートも少し時計が掛かるようになっていましたから、それもファビラス向きだったと思います。すべてがうまくいった印象ですが、勝つときはこんなものですよね。故障なくコンスタントに使ってこれたので、こういう条件が嵌る時が来るのを待てたというのはありますし、無事これ名馬だと思います。でも、初勝利から3年半も経っていたんですね。本当にありがとうございました」と嬉しそうに2勝目を喜んでいました。
 なお、次走は年明け1月13日、中山日曜11R「ニューイヤーS」芝1600mを予定しており、このまま在厩で調整します。
更新日
2018年12月6日(木)
 今週の出走を予定しているウインファビラスは、昨日5日(水)にWコースにて最終追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗し、単走でスタートすると、5Fからいいペースで進みます。コーナーでは外を回り、直線でも馬なりのまま脚を伸ばしてゴールしています。時計は5F67秒9、ラスト1F13秒4でした。
 松岡騎手は「先週までにしっかりやっていますので、今日は最後まで追わなかったですが、息の入り、腰の状態はすごく良かったですね。9月の復帰戦から今回は状態がかなり良かったですし、一連のいいデキをキープしています。自分はレースでは乗れませんが、この馬とはデビュー前からずっとパートナーを組んできましたし、思い入れは本当に強いんです。今回はしっかり仕上がったと思うので、自分が乗らなくても本番で勝てることを期待しています」とファビラスの勝利を願ってくれていました。
 また、畠山吉調教師は「先週は少し掛かり気味だったので、今朝は単走でサラッとという内容でしたが、それでもこのクラスの馬だと全体時計も速くなってきますね。馬体重も485キロで太め感はありませんし、ボリュームのある馬体をキープできています。先週の競馬を見ると中山の馬場が速いのがどうかですが、ハンデも53キロですし、中山なら粘りを見せられるのではないかと思います。条件はいいので、一発を狙っています」と期待を語っていました。
 そして本日6日(木)は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の中山日曜10R「常総S」芝1800mに内田騎手で出走が確定しています。
更新日
2018年11月29日(木)
 来週の中山日曜10R「常総S」芝1800mを内田騎手で予定しているウインファビラスは、昨日28日(水)はコースでキャンター調整を行い、本日29日(木)はWコースにて追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗し、2歳未勝利アルママをを2馬身半ほど追い掛けると、直線では相手の外を回ります。そこからもジョッキーは追わずに、最後まで持ったままで相手の1馬身後方まで迫ったところがゴールでした。時計は5F68秒5、ラスト1F14秒4でした。
 畠山吉調教師は「最後は追わなかったので、松岡に聞いてみると、『前半掛かり気味になったので抑えるのに苦労しました。時計も速くなったので、最後は追いませんでした』とのことでした。全体時計は出ていますし、1週前としての負荷は十分に掛かったと思います。気合も乗ってきて、動きや反応もいいですよ。馬体重も486キロで一連のいい体をキープしています」と状態を説明していました。
更新日
2018年11月22日(木)
 放牧を挟んでトレセンに帰厩したウインファビラスは、昨日21日(水)はコースでキャンターを消化し、本日22日(木)は松岡騎手が騎乗し、Wコースにて追い切りがかけられました。単走でスタートし、6Fからゆっくりとピッチが上がると、直線も持ったままで馬なりのままゴールしています。時計は6F86秒6、ラスト1F13秒5でした。
 松岡騎手は「放牧を挟んだ分、少し緩くなったという感じですが、レースまでまだ時間がありますし、問題はないレベルです。ここに来て体も成長していますし、以前よりフットワークが良くなってきて、ギアが上がるようになったんです。ずっと乗っていてファビラスのことは良く分かっているつもりですし、最近は馬が凄く良くなっていると感じます。次走は自分は乗れませんが、中山なら楽しみだと思いますし、来週も追い切りに乗って勝てるようしっかり仕上げていきます」と話していました。
 なお、次走の12月9日、中山日曜10R「常総S」芝1800mは松岡騎手が阪神遠征で乗れないため、内田騎手との初コンビを予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。