ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインテンダネス
馬コード : 20130041 / 父 : カンパニー / 母 : モエレメルシー / 牡 / 栗東・杉山晴紀
更新日
2019年7月11日(木)
 先週の福島「七夕賞・GIII」では、終始忙しいレースぶりで力を出し切れず、9着に敗れたウインテンダネス。杉山調教師は「結果的にただただ忙しい競馬になってしまい、申し訳ありませんでした」と残念そうにレースを振り返っていました。
 レース後は馬体に異常ありませんが、明日、京都にある宇治田原優駿ステーブルへ放牧に出ることとなっています。
 なお、今秋は、10月6日、京都日曜11R「京都大賞典・GII」芝2400mから、11月3日、東京日曜11R「アルゼンチン共和国杯・GII」芝2500mを目指す予定です。
 同調教師は「左回りという条件は魅力的でしたし、この後は、9月1日、新潟日曜11R『新潟記念・GIII』芝2000mを目指すプランもありましたが、年齢的なものもあるのか、今は本質的に2000mの距離は忙しい印象を受けますし、やはり道中掛かり気味でも長丁場で手応え良くレースを進める形のほうがこの馬には合っていると思います。ベスト舞台の東京芝2500mならば良い勝負になる手応えも感じていますし、そこを最大目標に、前哨戦の『京都大賞典・GII』でひと叩きするというローテーションでこの秋は勝負したいと思います。その秋の2戦の結果次第では、11月30日、中山土曜11R『ステイヤーズS・GII』芝3600mという選択が見えてくる可能性もありますし、秋を万全の状態で迎えるためにもこの暑い夏はなくべく無理をさせず、ひと息入れたいと思います」と今後のローテーションを明かしていました。
更新日
2019年7月4日(木)
 今週の出走を予定しているウインテンダネスは、昨日、CWコースで最終追い切りがかけられました。向こう正面から馬場入りしてそのまま4Fからペースアップし、直線では余力残しの手応えのまま、4F51秒4、ラスト1F12秒5という時計をマークしています。
 担当の小川調教助手は「普段の追い切りでは手前のゴール前から馬場入場して徐々にペースを上げますが、今週は小回り仕様の追い切りで、向正面から馬場入りしてテンからハミをかけながら出していきました。週末にも馬場で大きめを乗っていて、この中間もやることはしっかりとできていますし、まだ絶好調時と比べると少し見劣りはするものの、前走よりは遥かに良い状態にあると思います」と状態を説明していました。
 続けて、「最近が長丁場のゆっくりとした競馬ばかりだったので久々の小回りの速い競馬への対応がカギになりそうですが、状態面に不安があった前走でもこちらが想像する以上に力を見せてくれましたし、今回はハンデもいくらか恵まれた印象がありますからね。なるべく外めの枠を引いて自分のペースでのびのびと早めを意識した競馬ができればチャンスもあると思っています。馬体重は今週2日(火)の計量で516キロ。少し重いと思っていても、レース当日はいつも何も口にしない馬ですし、レース前にはちょうど良く減って前走と同じぐらいの数字での出走となると思います」と状態を説明していました。
 追い切り明けの本日は厩舎周りの引き運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の福島日曜11R「七夕賞・GIII」芝2000mに柴田大騎手で出走が確定しています。
更新日
2019年6月27日(木)
 来週の福島日曜11R「七夕賞・GIII」芝2000mを柴田大騎手で出走予定しているウインテンダネスは、昨日、CWコースで1週前追い切りがかけられました。単走、7Fから時計となり、直線で追い出されてからもしっかりとした反応を見せ、7F98秒1、ラスト1F11秒7という時計をマークしています。
 杉山調教師は「もう体はできている馬ですが、1週前の今週はしっかりめに追い切りを行いました。馬体の張り、馬の雰囲気など、大幅と言っていいほど前走からの良化は顕著だと感じますし、しっかりと力を出せる状態で来週のレースを迎えられそうです。あとは小回りの2000mという条件にどの程度対応できるかでしょう。エンジンの掛かりが遅いタイプなので、後方から途中で動く作戦だと追い出してからスッと反応できないことが想像できますし、それならば引っ掛かってもいいぐらいの気持ちでテンから前を狙って出していってもいいのかもしれませんね」と積極策を示唆していました。
 なお、追い切り明けの本日は厩舎周りの運動をこなしていました。
更新日
2019年6月20日(木)
 再来週の7月7日、福島日曜11R「七夕賞・GIII」芝2000mを柴田大騎手で出走を予定しているウインテンダネスは、昨日、CWコースで2週前追い切りがかけられました。単走で長めの7Fから時計となり、終始馬なりのマイペースでしたが、7F99秒2、ラスト1F12秒4という時計にまとめています。
 担当の小川調教助手は「今週の追い切りは自分のペースでのびのびと走らせるといった内容でした。休み明けの前走と比べると今回は明らかに気配が上向いていますし、調整も順調そのものですよ。来週の1週前追い切りではビシッと強めのところを乗る予定です」と順調を説明していました。
 追い切り明けの本日は厩舎周りの引き運動をこなしていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。