ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインイクシード
馬コード : 20140004 / 父 : マンハッタンカフェ / 母 : イクスキューズ / 牡 / 美浦・鈴木伸尋
更新日
2019年11月7日(木)
 今週の出走を予定しているウインイクシードは、昨日Wコースにて最終追い切りがかけられました。2歳新馬のネヴァタップアウト、セイユウキズナの順番でスタートし、最後方からイクシードが追い掛けます。コーナーでは外を回り、3頭横並びになると、直線は強めに追われて真ん中のセイユウキズナと併入フィニッシュしています。時計は5F66秒8、ラスト1F12秒1でした。
 騎乗した関口調教助手は「休み明けでも息の入りはいいですし、前回の函館の休み明けよりはいい状態です。やはり左手前だと走りやすいようでスムーズに伸びていくんですよね。あとはレースで直線に向いて左手前にスッと変えられるかがキーポイントになりますね。メンバーはGIIIにしてはかなり強力ですが、松岡騎手にはそれを伝えてありますし、力を出し切れば勝負になってもおかしくはないと思います」と期待も語っていました。
 また、鈴木伸調教師は「まだ絶好調という仕上がりではありませんが、走れる態勢は整ったと思います。右回りの小回りという条件は合っていますし、あとはスムーズに手前の変換ができればというところですね。松岡がうまく乗ってくれることに期待です」と話していました。
 そして本日は軽めの運動をこなし、午後からの出馬投票で今週の福島日曜11R「福島記念・GIII」芝2000mに松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2019年10月31日(木)
 来週の福島日曜11R「福島記念・GIII」芝2000mを松岡騎手で予定しているウインイクシードは、先週末27日(日)にはWコースで4F53秒5、ラスト1F11秒9という時計をマークしています。
 レースへ向けた1週前追い切りは、昨日Wコースにて行われました。横山武騎手が騎乗し、古馬1勝クラスのサリーバランセの内側併走で5Fからピッチが上がると、直線では先に横山武騎手の手が動き出し、最後は馬なりの相手に遅れを取ってゴールしています。時計は5F67秒1、ラスト1F12秒7でした。
 横山武騎手は「仕掛けた時の反応が今ひとつでしたし、まだ重い印象を受けます。この追い切りでどれだけ変わってくるかですね」と感触を語っていました。
 また、関口調教助手は「週末は仕掛けた時にスーッと反応できましたし、休み明けにしては気持ちも入って息の入りもいいんです。ただ、獣医に診てもらったところ、股関節周辺が悪く、左トモがあまり良くない状態です。これは北海道開催からずっと言われていたことなんですよね。ですので、前走も直線ずっと右手前で走っていましたし、函館の時も最後の最後で左手前に替えましたが、ずっと右手前が続いていたそうです。中山で完勝した時は直線に入ってすぐに左手前に替えたので、一気に突き放すことができたのだと思います。このあたりがまだいい頃の感じに戻っていないのかもしれませんね」と状態を説明していました。
 なお、追い切り明けの本日は軽めの運動を消化していました。
更新日
2019年10月24日(木)
 「福島記念」に向けてピッチを上げているウインイクシードは、昨日Wコースにて追い切りがかけられました。相手は古馬1勝クラスのサリーバランセで、5Fから追走でピッチが上がります。3F地点で内から体を併せると、そのままコーナー、直線とピッタリと馬なり併走でフィニッシュしています。時計は5F68秒3、ラスト1F12秒6でした。
 鈴木伸調教師は「先週よりも動きは良くなっていましたし、型通り良化してきていますね。到着してきた時は緩さがありましたが、1か月前に入厩させてもらいましたし、それも織り込み済みでここからレースへ向けて緩さを解消させていきます。北海道の時はどうしても馬体重が増えなかったのですが、今回は到着時から500キロを超えているので、調整のしやすさもあります」と状態を説明していました。
 なお、追い切り明けの本日は軽めの運動を消化していました。
更新日
2019年10月17日(木)
 札幌での快勝後はコスモヴューファームで休養していたウインイクシードが、先週末11日(金)に美浦・鈴木伸厩舎に帰厩しています。
 今週は、昨日は坂路で普通キャンターを行い、本日Wコースにて追い切りがかけられました。前半はゆっくりと進み、徐々にピッチが上がりますが、最後まで楽なペースのまま馬なりのままゴール板を駆け抜けていました。5F75秒9、ラスト1F13秒7でした。
 関口調教助手は「気持ちは入っているのですが、緩さがあり、まだ前だけで走ってしまって、体がついて来ないという感じです。直線は脚を伸ばそうと思ったのですが、あまり進んでいかず、バランスの悪い走りになっていましたね。ただ、まだレースまでは時間がありますので、ここから状態を上向かせていきたいと思います」と騎乗の感触を話していました。
 なお、次走は11月10日、福島日曜11R「福島記念・GIII」芝2000mを松岡騎手で予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。