ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインハイラント
馬コード : 20140005 / 父 : ステイゴールド / 母 : コウエイソフィア / 牡 / 美浦・松山将樹
更新日
2020年1月23日(木)
 障害練習を始めたウインハイラントは、先週17日(金)には五十嵐騎手で角馬場の障害を飛ばし、今週21日(火)にはコースで直線の3つの連続障害も飛ばしていました。
 松山将調教師は「障害と障害の間で多少の気の悪さを見せるものの、暴れて危ないという感じではありません。障害に向かっていく気持ちがある馬で、飛越もスムーズですね。年齢的に硬さが出てきているものの、繋ぎにはバネがあって障害馬としてモノになってきそうです。火曜日には水壕も見せていますし、次の練習は金曜日ですが、今度は水壕の飛越にもチャレンジするかもしれません」と順調を伝えていました。
 昨日、本日は軽めの乗り運動を消化していました。
更新日
2020年1月16日(木)
 先週の京都では、外々を回る形だったものの、最後は完全に脚も上がり、大きく離された結果となってしまったウインハイラント。レース後は、多少の疲れはあるものの、脚元などに問題はなく、本日から乗り始めています。
 今後については、障害転向を視野に入れることが決まり、明日から五十嵐騎手が騎乗して北馬場の角馬場で障害を始める予定です。
 松山将調教師は「気がいいタイプで、距離を縮めてみてはどうかとも思いましたが、出走するにはまた節を溜めなくてはいけませんからね。また1400m、1600mになると速い馬もいますし、慣れてくればという気持ちもありますが、すぐに結果を出すのは難しいかもしれません。障害に関しては、やってみないとなんとも言えませんが、筋肉的な硬さがあるので、そのあたりがどう影響するかでしょう」と話していました。
更新日
2020年1月9日(木)
 今週の出走を予定しているウインハイラントは、昨日Wコースにて追い切りがかけられました。単走で5Fからピッチが上がり、前半はガッチリ抑えて進みます。直線も馬なりのまま余力十分でフィニッシュしています。時計は5F70秒0、ラスト1F12秒7でした。
 松山将調教師は「除外続きですから、もうそんなに速いタイムは必要ありませんし、動きに変わりはありません。入厩当初はテンションの高さもありましたが、だいぶ環境に慣れてきたように、変なところはなくなってきました。前回は急仕上げで状態はもうひとつでしたし、今回は上積みを持ってレースに臨めそうです。あとは関西への輸送がどうかと、このクラスのダートでの力関係でしょう。目処の立つような競馬を見せてほしいですね」と話していました。
 そして本日は軽めの運動をこなし、午後からの出馬投票で今週の京都土曜9R「五条坂特別」ダート1800mに原田騎手で出走が確定しています。
更新日
2020年1月4日(土)
 年末の競馬を除外になり、今週にスライドしたウインハイラントは、全休日明けの2日(木)にWコースにて追い切りがかけられました。単走で5Fからピッチが上がると、我慢させながら進み、直線も馬なりのままゴール板を通過していました。時計は5F69秒9、ラスト1F12秒8でした。
 松山将調教師は「今週も中山は特別登録が多く、京都への輸送も視野に入れて、2日に追い切りをやっておきました。テンションの高さも暴れてどうしようもないというレベルではありませんし、動きも前走時より良くなってきましたね。叩いた上積みを感じますし、今の状態でどれだけやれるかでしょう」と状態を説明していました。
 そして昨日は運動のみで様子が見られ、午後からの出馬投票で今週の中山月曜9R「初茜賞」ダート1800mに原田騎手で投票を行いましたが、3節のハイラントに枠はなく除外となっています。
 なお、次走は来週の京都土曜9R「五条坂特別」ダート1800mを予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。