ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインブライト
馬コード : 20140007 / 父 : ステイゴールド / 母 : サマーエタニティ / 牡 / 美浦・畠山吉宏
更新日
2019年9月12日(木)
 来週の中山日曜11R「オールカマー・GII」芝2200mを松岡騎手で予定しているウインブライトは、昨日は北馬場でキャンター調整を行い、本日は松岡騎手が騎乗し、Wコースにて1週前追い切りがかけられました。柴田大騎手騎乗の古馬1勝クラスのマイネルセリオンを追走して5Fからピッチが上がると、コーナーでは外を回り、相手に迫ります。直線では無理せずスッと相手の前に出ると、そのまま馬なりで突き放し、3馬身の先着を決めていました。時計は5F65秒5、ラスト1F12秒3でした。
 松岡騎手は「先週ではまだ緩いところがありましたが、自分の想像以上に今週は良くなっていました。腰回りも良くなっていたので、今朝は速い時計で負荷を掛けることができましたね。休み明け緒戦はそこまでびっしりとは仕上げず、慎重に行かせてもらうつもりでしたが、想定してたより良化が早くて嬉しくなりました。もちろん次に上積みを残したデキには仕上げるつもりですが、それでもいい形で秋緒戦を迎えられそうです」と好感触を伝えていました。
 また、畠山吉調教師は「今日はだいぶ後ろから追走し、さらに相手の外を回したのに楽な手応えで抜け出していたように、スタンドから見ていても非常にいい動きに映りました。Wコースは改修工事をしてからは全体的に時計が速くなっった印象はありますが、それでも広いコースの外目を回ってこのタイムですから、優秀だったと思います。休み明けの緩さも徐々に抜けてきて、1週毎に状態は上向いていますし、来週へ向けて順調です」と笑顔で話していました。
更新日
2019年9月5日(木)
 再来週の目標に向かい順調にペースを上げてきているウインブライトは、昨日は北馬場で乗られ、本日は松岡騎手が騎乗し、今週から開放となった新Wコースで追い切りがかけられています。相手は柴田大騎手騎乗のマイネルセリオンで、ブライトが2馬身ほど追走で5Fからピッチが上がります。コーナーでは内から迫り、直線で馬なりでスッと抜け出すと、最後も余力十分で先着フィニッシュしています。時計は5F69秒0、ラスト1F11秒9でした。
 松岡騎手は「休み明けの分の緩さは感じますが、夏を越してさらに力強さが増した感じがあります。まだ良くなってくるんですね」と驚きの表情も見せ、「本来であればここから一気にピッチを上げていくのですが、暑さもまだ残っていますし、休み明けのここでビシビシ攻めて反動が出るのも怖いですからね。『ここでの仕上げは慎重に行いましょう』と畠山先生とも話はさせていただきました。目標は先にありますし、今回は使った後に上積みを残すようなデキでいいのかなと思っています。それでも、もちろん中山のGIIなら負けられないと思っていますし、GI馬の名に恥じないようにするつもりではいます」と語っていました。
 なお、次走は9月22日、中山日曜11R「オールカマー・GII」芝2200mを松岡騎手で予定しています。
更新日
2019年8月29日(木)
 目標のレースへ向けて少しずつペースが上がっているウインブライトは、昨日は北馬場でキャンター調整を行い、本日坂路にて追い切りがかけられました。単走で前半はゆっくりと入ると、後半は馬なりでペースが上がり、最後も余力十分でフィニッシュしています。時計は4F53秒5、ラスト1F12秒8でした。
 畠山吉調教師は「来週からWコースが使えるようになるので、その前の最終調整として、今朝はある程度負荷を強めました。まだスッチは入っておらず、ガツンという感じではないですが、この時計でもブライトの能力だと楽に動けてしまいます。さすがに入厩後初めて12秒台を出したので、地下道ではフーフー言っていたようですが、厩舎に戻ればすぐに息は戻っていました。来週からは松岡も戻ってきますし、コースでしっかりと負荷を掛けていきます」と順調を伝えていました。
 なお、次走は9月22日、中山日曜11R「オールカマー・GII」芝2200mを松岡騎手で予定しています。
更新日
2019年8月22日(木)
 中山「オールカマー」を目標に徐々にピッチを上げているウインブライトは、昨日は北馬場でキャンター調整を行い、本日は坂路で追い切りがかけられました。前半は促しながら進み、勢いが付くと、最後は馬なりのまま流してゴールしています。時計は4F56秒5、ラスト1F13秒3でした。
 畠山吉調教師は「これまでのWコースでの追い切りでは、コースに入るとうなるように進んでいくのですが、まだ気持ちのスイッチも入っていないもありますし、いつもと違う坂路での追い切りというのもあって、そこまでの気合乗りはありません。ただ、スピードに乗ったらいい動きですし、ここから気持ちも入ってくると思います。追い切りの後は電解質を与えてケアしていますが、特に暑さに参っている感じもなく、カイバもしっかり食べています。馬体重は今週も501キロと同じ数字をキープしています。来週は坂路でさらに速い追い切りを行います」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。