ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインクリムゾン
馬コード : 20140011 / 父 : マツリダゴッホ / 母 : ダイイチビビット / 牡 / 美浦・高木登
更新日
2018年8月16日(木)
 来週の新潟日曜7R芝2200mを予定しているウインクリムゾンは、松岡騎手とのコンビを予定しています。
 今週は、昨日15日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。相手は2歳未勝利グリューネリヒトで、クリムゾンが先行してスタートし、半マイルからピッチが上がります。コーナーでは外を回り、相手を迎え入れると、直線では軽く追われ、併入でゴールしています。時計は4F53秒3、ラスト1F12秒5でした。
 高木調教師は「トモに力が入らず、坂路だと走りがバラバラですが、コースだとまだまともですね。ただ、出だしで掛かったのは気になるところではあります。次は距離も延びるので、スタートしてソロッと出していくことをジョッキーに指示します」と話していました。
 また、担当厩務員は「今でもとにかくビビリなんですよね。アブがお腹に止まっただけでもう手が付けられないくらいにパニックになってしまいますし、こういう精神状態だからひっくり返って骨盤を骨折してしまったのも想像ができます。年齢を重ねてもう少しドシッとしてきて欲しいんですけどね。能力はある馬なのですが、今は走りがバラバラになってしまっていますし、以前の感じが戻ってこないのは歯痒いところです」と話していました。
 なお、追い切り明けの本日16日(木)は軽めの運動を消化していました。
更新日
2018年8月9日(木)
 復帰戦へ向けてペースを上げてきているウインクリムゾンは、週末5日(日)に坂路で4F58秒4、ラスト1F13秒7という時計をマークしています。
 昨日8日(水)は坂路で追い切りがかけられました。単走でスタートし、前半2Fはゆっくりと抑えて入り、後半からピッチが上がりますが、ラストは追われても脚を伸ばせませんでした。時計は4F56秒3、ラスト1F12秒9でした。
 高木調教師は「トモのことがあり、最近はコースでの追い切りでしたが、今朝は坂路で少しやってみました。しかし、最後は踏ん張りが利かず、走りがバラバラでした。トモの緩さはもともとある馬なのですが、骨盤骨折以前はここまでひどくはなかったですからね。影響は大きいのかもしれません」と厳しい表情で説明していました。
 なお、次走は8月26日、新潟日曜7R芝2200mを予定しています。
 追い切り明けの本日9日(木)は軽めの運動を消化していました。
更新日
2018年8月2日(木)
 放牧先では挫跖があり、休養が長くなってしまったウインクリムゾンが、昨日1日(水)に美浦・高木厩舎に入厩しています。入厩翌日の本日2日(木)は坂路を1本軽めで乗られていました。
 高木調教師は「もともとなので仕方ない部分はあると思うのですが、トモの状態があまり良くありません。あとは進めていってどうかですね。掛かるところが出てきたので距離を短くしてみましたが、そこだと周りに速い馬もいますし、頭数も多くなりますからね。少しでもいい着順を狙うなら、長めの距離の方がいいのかもしれません」と話していました。
更新日
2018年7月27日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本というメニューを消化しています。
 担当者は「今週も25日(水)に15〜15の追い切りを行いました。トモが緩く、坂路では時計が出ない馬で、他の馬と比べると特筆すべき動きではないのですが、疲れが抜けて、この馬としては動けるようになっています。先週の猛暑も乗り越え、今週は過ごしやすい気温で体調も良さそうです。馬体重485キロです」と話していました。
 なお、本馬は来週にトレセンに入厩の予定です。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。