ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインポプリ
馬コード : 20140020 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : アルカネット / 牝 / 美浦・松山将樹
更新日
2018年8月16日(木)
 前走後は右トモの歩様に違和感が出たウインポプリは、週末に乗り運動を再開しましたが、最初は大丈夫だったものの、時間が経つと再び右トモに違和感が出ています。さらには、その後疝痛にもなったことから、ここでの放牧が決まり、14日(火)に北海道のコスモヴューファームへ放牧に出ています。
 松山将調教師は「治療を続けてきてストレスにもなっていたのか、疝痛になってしまいました。そこから絶食していたので、体も大きく減っています。まずは牧場で放牧させて、ゆっくりさせてあげたいですね」と話していました。
更新日
2018年8月9日(木)
 中1週で今週の出走を予定していたウインポプリは、7日(火)の乗り運動の際、右トモの歩様に違和感があり、運動を切り上げて検査を行っています。検査の結果、骨には異常はありませんでしたが、右トモ大腿二頭筋を痛めていることが分かっています。
 松山将調教師は「おそらく馬房で暴れて滑らしたか何かだと思います。そこまでひどい症状ではありませんが、治療を行いましたので、今週の出走は取りやめることになります。まずは今週一杯様子を見て、そのまま調教を再開できるのか、放牧に出すのかを決めたいと思っています」と説明していました。
 なお、昨日8日(水)、本日9日(木)は軽い引き運動のみで様子が見られています。
更新日
2018年8月2日(木)
 先週の札幌では、道中は距離ロスなく回り、最後もジリジリと脚を使って、昇級戦で8着と健闘を見せたウインポプリ。レース後は、そのまま札幌競馬場に滞在し、脚元などに問題はないことから、昨日1日(水)から角馬場で乗り始めています。
 なお、次走は中1週で来週の札幌日曜12R「報知杯大雪ハンデキャップ」ダート1700mに菱田騎手との初コンビで向かう予定です。
 松山将調教師は「カイバ食いは良かったのですが、函館→札幌と輸送が続いたことで体が減ってしまいましたね。それでもレースでは頑張ってくれましたし、今度は滞在ですから、馬体を戻して出せると思います。牡馬相手でメンバーは強くなると思いますが、ハンデ戦ならまた頑張ってくれるはずです」と話していました。
更新日
2018年7月26日(木)
 今週の出走を予定しているウインポプリは、先週末21日(土)に無事に函館競馬場に到着し、昨日25日(水)にはそこから札幌競馬場への移動を完了しています。
 本日26日(木)は黛騎手が騎乗し、札幌ダートコースにて追い切りがかけられました。相手は3歳未勝利オーミティグリスで、併走で5Fからピッチが上がると、直線でも黛騎手の手は動かず、余裕を持って併入ゴールとなっています。時計は5F70秒4、ラスト1F12秒7でした。
 黛騎手は「体はできていますし、息の入りも良かったので、今朝はサラッという内容でしたが、動きは良かったですよ。状態はいいと思います」と追い切りの感触を伝えていました。
 そして、本日午後からの出馬投票で今週の札幌日曜10R「ポプラ特別」ダート1700m牝馬限定戦に黛騎手で出走が確定しています。
 松山将調教師は「輸送も無事クリアし、状態は悪くないと思います。ただ、牝馬限定戦とはいえ、交流戦を勝った後の昇級戦ですから、まずはこのクラスに慣れる走りができればと思っています」と控えめに話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。