ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインネプチューン
馬コード : 20150003 / 父 : ロードカナロア / 母 : エルノヴァ / 牡 / 栗東・飯田雄三
更新日
2019年11月7日(木)
 ウインネプチューンは、出走の候補に入れていた来週の京都土曜8Rダート1800mを見送り、再来週の11月24日、京都日曜8Rダート1900mを目指すことが決まっています。
 昨日、本日はそれぞれトラックコースでキャンターを乗り込まれていました。
 担当の安持厩務員は「今週末には15〜15を乗って徐々にペースを上げていく予定です。ただ、ボロ検査の結果は異常なく、それでいて食べた物も今ひとつ身にならない状況ですから、今後はこれまでとはカイバの配合を変えるなど対策しながら調整していきます。もう少し体つきが良くなってほしいところなのですが・・・」と話していました。
更新日
2019年10月31日(木)
 前走後も在厩で調整が続けられているウインネプチューンは、昨日、本日とも角馬場からコースでキャンターというメニューを消化しています。
 担当の安持厩務員は「前走後も順調で、調教ではこれまで以上に運動量を多くこなすようにしています。ただ、馬体重が478キロで食べた物が身にならないようなところがあります。この中間はボロ検査もしましたが、検査結果に問題はありませんでしたし、だとすると馬自身の状態がまだ戻り切っていないのかもしれません。体つきもまだ寂しく映りますし、もう少し時間をかけたほうが良さそうですね」と話していました。
 なお、次走は、11月16日、京都土曜8Rダート1800mか、翌週の11月24日、京都日曜8Rダート1900mのどちらかを予定しています。
更新日
2019年10月24日(木)
 先週の京都では、後方からレースを進めましたが、3、4コーナーで早々に後退し、シンガリに敗れたウインネプチューン。レース後は、本日から乗り込みを再開しています。
 飯田雄調教師は「パドックで馬体を見て、周りの馬たちと比べて体つきに物足りなさを感じましたし、レースぶりも冴えませんでした。道中の位置取りや時計の速い馬場も合わなかったのでしょうが、それ以前にまだ状態が戻り切っていない印象を受けました。まずは馬体を戻しながら、調教でも鍛えなおして前進を図っていきたいと思います」と話していました。
 なお、次走は、中3週で11月16日、京都土曜8Rダート1800mを予定しています。
更新日
2019年10月17日(木)
 今週の出走を予定しているウインネプチューンは、変則日程の今週は14日(月)にCWコースで柴田未騎手を背に4F59秒9、ラスト1F13秒5という軽めの時計を馬なりでマークしています。昨日はCWコースを普通キャンターで乗られ、本日、CWコースで最終追い切りがかけられました。
 柴田未騎手騎乗のネプチューンが先行し、後方から内を回って追い上げたM.デムーロ騎手騎乗のテイエムサウスダン(2歳1勝クラス)と直線入口から併せ馬となります。ゴール前では軽く仕掛ける動作も見せましたが、ほぼ馬なりの手応えで、余裕を持って併入ゴールとなっています。時計は6F85秒1、ラスト1F12秒4でした。
 普段、調教を付けている高岡調教助手は「前回の休み明けの時は馬もとぼけていたようなところがありましたが、同じ休み明けでも今回の方が状態は断然いいですね。状態が良くない時は調教で手前をコロコロ替える悪い癖を見せていましたが、今回はそのようなこともなく、よく辛抱して走れています。使ってさらに良くなりそうな感触もありますが、今朝の追い切りの動きも良かったですし、格好は付けてくれると思います」と仕上がりに合格点を与えていました。
 追い切り明けの本日は引き運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の京都土曜12Rダート1800mを松若騎手とのコンビで出走が確定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。