ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインインペリアル
馬コード : 20150004 / 父 : ダイワメジャー / 母 : グレートキャティ / 牡 / 栗東・鮫島一歩
更新日
 2019年9月19日(木)
 再来週から始まる新潟開催の障害戦を目指すウインインペリアルは、今週16日(月)に坂路で追い切りを行い、4F53秒5、ラスト1F12秒4という時計をマークしています。
 昨日は高田騎手を背に障害練習を行い、本日は障害練習を行った後、坂路で追い切りがかけられました。単走でテンから速いペースを刻み、ゴール前では一杯に追われる内容で、4F51秒6、ラスト1F12秒9という速い時計をマークしています。
 鮫島調教師は「今週は月曜日、今朝とも追い切り動きが良かったですし、馬の状態自体は良いのだと思います。硬さは少し気になるようですが、それも日頃からケアをしていますし、あと2週間ほどで態勢は整ってきそうです。初戦の内容も着差ほど悪くありませんでしたし、良い状態に持っていきたいですね」と話していました。
 なお、次走は、新潟1週目(10月5、6日)に2鞍組まれている障害未勝利・芝2850mのどちらかを高田騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2019年9月12日(木)
 先週、トレセンへ帰厩したウインインペリアルは、先週末8日(日)に坂路で4F58秒2、ラスト1F14秒5という軽めの時計をマークしています。
 そして昨日は高田騎手を背に障害練習を行った後、Bコースで追い切りがかけられました。しかし、追い切り途中でバカついた影響で一旦減速するアクシデントがあり、時計はラスト1F12秒8というタイムのみの計測となっています。
 高田騎手は「もともと乗っていてまだ信用ならないところがあった馬ですが、バカついていつも以上に気難しい面を見せてしまいました。相変わらずとても難しい馬ですね。帰厩後は以前に比べて脚捌きも硬く、馬自身の状態もまだ本調子にはない印象を受けます。それでも、新潟開催を目標にこのまま仕上げを進めていきたいと思います」と状態を説明していました。
 なお、本日は軽めの運動を消化していました。
更新日
2019年9月6日(金)
 7月の中京障害戦の後、放牧に出ていたウインインペリアルが、今週4日(水)に栗東トレセン・鮫島厩舎へ帰厩しています。昨日は高田騎手を背に障害練習をこなしていました。
 鮫島調教師は「放牧で馬はリフレッシュしていますし、馬体もふっくらと回復しています。今後は障害練習と追い切りを併行しながら仕上げを進めていきます。3週間前後乗り込んでからレースに向かうことになりそうです」と話していました。
 
 更新が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。
更新日
2019年8月30日(金)
 三重県・名張市にある名張トレーニングセンター内、岩崎ステーブルにて調整中。角馬場にて準備運動後、800mの坂路をキャンターにて2本というメニューを消化しています。
 担当者は「夏負けの影響はまだ多少残っていますが、今週27日(火)に強めを乗った後も息遣いは悪くありませんでしたし、順調に乗り込むことができています。まだ追い切りは週1本ペースですが、今後は帰厩に向けてどんどんペースを上げていきたいと思います」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。