ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインヒストリオン
馬コード : 20150014 / 父 : スクリーンヒーロー / 母 : スプリングルーシー / 牡 / 大井・宗形竹見
更新日
2020年9月24日(木)
 20日(日)の大井では、内枠からすんなりハナを奪い、直線も馬なりのまま後続を引き離して連勝を伸ばしたウインヒストリオン。レース後は脚元などに問題はありませんが、ここで放牧を挟むことが決まり、明日25日(金)に千葉県のノースショアリハビリランチに放牧に出る予定です。
 宗形調教師は「追っても追わなくても、レースでは目一杯走るところがあるので、1戦毎にダメージは出やすいですね。前回の後も疲れはありましたが、今回もそういう感じです。ゲートも中で少しうるさくなってきたのも続けて使ってきて気持ちが追い詰められてきたところはあると思うので、一旦放牧に出した方がいいでしょう。3連勝と頑張ってくれましたし、馬が競馬を嫌にならないよう、休みを挟みながら上のクラスへ行かせたいですね」と話していました。
更新日
2020年9月17日(木)
 ウインヒストリオンは、20日(日)大井12R「ヴァーゴ賞(B3)」ダート1200mに和田譲騎手で出走を予定しています。最終追い切りは16日(日)にダートコースで5F67秒4というタイムを馬なりでマークしています。
 宗形調教師は「相変わらず調教の動きはいいですが、状態面の上積みがあるかと言われるとそこまででもありません。それでも、下降はなく、前走と同じくらいをキープできていますし、力は出せると思います。B3でも楽々力は足りると思いますが、あとは精神面がどう出るかでしょう。しかも最内枠に入ってしまったのも気になります。出たなりでいける外枠の方が競馬はしやすいことは間違いないですからね。モマれないようにとガシガシと出していくと嫌気を差してしまいますし、この枠だと乗り難しいところはあると思います。メンバー的にはそんなに行きたい馬もいないようなので、出たなりでハナまで行ければいいですが、出負けの可能性もある馬です。その時には無理せず後ろから進み、早めに外に出してジワッと上がっていく方がいいでしょう。和田も毎日乗って特徴は掴んでいますし、あとは任せたいと思います。ここも突破して欲しいですね」と不安と期待を話していました。
更新日
2020年9月17日(木)
 ウインヒストリオンが、9月20日(日)、大井12R「ヴァーゴ賞」ダート1200mに出走することが確定しました。
 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに沿った対策を講じたうえで大井競馬では9月7日(月)から一部入場可能になりましたが、引き続きクラブスタッフは臨場はせず、口取りも実施いたしません。
 「競馬場速報」につきましては、できるかぎり電話取材等で対応しますが、更新ができない可能性もあります。ご了承ください。
更新日
2020年9月10日(木)
 次開催の大井を目標にしているウインヒストリオンは、本日、大井競馬場ダートコースで、和田譲騎手が騎乗し、5F67秒4、4F51秒9、3F38秒1というタイムを馬なりでマークしています。
 宗形調教師は「和田が付きっきりで調教を付けていますが、今日のこれくらいのタイムでも楽でいい動きでしたね。イヤイヤ走らされている感じがなく、馬も気分良さそうです。この暑さの中でも補液などの治療を続けていますので、体調面も変わりはありません。次走は、再来週の大井開催でのB3クラスのダート1200mへ向かいますが、スムーズならこのクラスも楽に突破できるはずです。あとはあまり使い込むとテンションが危なくなる可能性もあるので、次使ったら一旦放牧させてもいいのかなと思っています。あまり在厩で使い込むよりも、放牧を挟みながらの方がいいタイプだと思います」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.