ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインメディウム
馬コード : 20150039 / 父 : ヘニーヒューズ / 母 : アラマササンデー / 牝 / 川崎・河津裕昭
更新日
2019年7月11日(木)
 地方デビュー戦へ向けてピッチを上げてきているウインメディウムは、先週末7日(日)と本日は小向トレセンのダートコースで15〜15秒の追い切りを行っています。
 河津調教師は「グラグラだった腰もだいぶしっかりしてきましたし、走りのバランスも良くなってきました。息や中身もできてきましたし、あとはビシッと1本併せ馬で追い切って、7月18日(木)〜23日(火)からの川崎開催のダート1500mに向かいます。中央時代にB2、B3の交流戦を快勝している馬で、再びB2から出られるのはいいですが、休み明けで状態を戻しながらの調整なだけに、それが実戦でどう出るかですね」と話していました。
 出走が確定次第、ホームページにてお知らせいたします。
更新日
2019年7月4日(木)
 入厩後は少しずつ状態が上がってきているウインメディウムは、30日(日)に小向トレセンのダートコースで4F54秒台の追い切りを行っています。
 河津調教師は「トモはまだ踏み込みが甘いところは残っていますが、来た時のグラグラしている感じはだいぶ解消されてきましたね。どうしても胴が長く、トモに力が足りない馬ですから、頭が高いフォームになってしまうというのもマイナスではありますね。それでも能力自体は高いですし、B2クラスでも十分勝ち負けになりますよ。今週末も追い切りを行う予定ですし、このまま順調にいけば、7月18日(木)からの川崎開催で使えるかもしれません」と説明していました。
更新日
2019年6月27日(木)
 入厩後は疲れも見られるウインメディウムは、連日小向トレセンのダートコースでキャンター調整を行っています。
 河津調教師は「少し楽をさせたことで徐々に回復はしてきましたが、左トモに触診で反応がある箇所があり、おそらくそこに炎症があるのかと思います。毛ヅヤもいいですし、体調自体は悪くなさそうなんですけどね。もう少し普通キャンターペースで様子を見て、その左トモが回復すれば、追い切りも行ってみる予定です。その後、状態がどうなるかですね」と説明していました。
更新日
2019年6月20日(木)
 地方登録を済ませ、一旦放牧に出ていたウインメディウムが、先週末15日(土)に川崎・河津厩舎へ入厩しています。その後、小向トレセンのダートコースで乗り始めましたが、疲れも見せています。
 河津調教師は「牧場で疝痛のアクシデントで一旦楽をさせ、ここへ向けて急激にピッチを上げてきたこともあり、反動が出たのかもしれません。乗り出したらトモがグラグラで、これではペースを上げることはできません。背中を押さえると反応もありますし、疲れも出てきたのかもしれません。普段も人が引っ張っていかないと進んでいかないくらいで、覇気もありません。これでは7月頭の川崎開催は間に合いませんので、少し軽めで様子を見ていきます」と説明していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。