ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインゴライアス
馬コード : 20160008 / 父 : ゴスホークケン / 母 : スガコ / 牡 / 美浦・大和田成
更新日
2018年12月14日(金)
 左前球節の剥離骨折が判明したウインゴライアスは、予定より早く入院馬房が空いたことから、本日14日(金)に骨片除去の手術を行い、無事に終了しています。
 大和田調教師は「立ったままの局部麻酔で無事に終了しました。全身麻酔の必要もありませんでしたし、馬体へのダメージもほぼありません。獣医師は『3ヶ月でレースに復帰できるレベル』と話していたほど軽症です。今後は1週間ほど入院馬房で様子を見て、来週末には北海道へ放牧に出せる見込みです」と説明していました。
更新日
2018年12月12日(水)
 先週の中山では、大外枠から掛かり気味に進み、外々を回るロスもあった競馬で最下位に敗れたウインゴライアス。レース後、左前球節の前面部にわずかに腫れが確認されたことから、本日12日(水)にレントゲン検査を行いました。その結果、剥離骨折との診断で、3ヵ月の見舞金対象となっています。
 大和田調教師は「腫れは今朝には引いていましたし、獣医師もレントゲン前は『大丈夫ですね』と言っていたほどでした。しかし、検査の結果ほんの小さな骨片が確認されました。摘出しなくても大丈夫なレベルとのことですが、どうせ休ませるわけですから、しっかりと除去しておいた方がいいと思います。今週は入院馬房が一杯とのことですので、来週にも入院馬房へ移り、骨片除去の手術を行います。その後はコスモヴューファームで休養の予定です」と状態を説明していました。
更新日
2018年12月6日(木)
 今週の出走を予定しているウインゴライアスは、昨日5日(水)に坂路にて最終追い切りがかけられました。いつも通りテンの1Fは16秒台でゆっくり入り、その後は馬なりのままペースを上げ、余力十分でゴールしていました。時計は4F56秒3、ラスト1F13秒1でした。
 大和田調教師は「やはり調教でも手前を替えないのですが、動き自体は悪くありません。かなり使ってきてここから状態が上がることはありませんが、疲れが溜まってくることもなく、デキはキープできていると思います」と状態を説明し、「1800mに延びる今回、もう少し前で競馬ができるでしょうし、今のゴライアスにとってはワンターンの東京1600mよりコーナー4つの中山1800mの方が合うと思います。手前も左手前で走りたがるところがあるので、左回りでは直線で手前を替えてくれないのですが、右回りに替われば直線で手前を替えてもうひと伸びということもあるかもしれません。いい競馬を期待しています」と話していました。
 そして本日6日(木)は軽めの運動をこなし、午後からの出馬投票で今週の中山日曜4Rダート1800mに現在、地方競馬の全国リーディングである船橋の森泰斗騎手で出走が確定しています。
更新日
2018年11月29日(木)
 来週の中山土日にひと鞍ずつ組まれているダート1800mに出走を予定しているウインゴライアスは、昨日28日(水)、本日29日(木)共にキャンター調整が行われています。
 大和田調教師は「これだけ使ってきていますので、在厩のままで状態が上がることはありませんが、いい意味で変わりはないですね。目立った疲れもありませんし、もう1戦は大丈夫だと思います。週末と来週の2本の追い切りで競馬へ向かいますが、もう速い時計は必要ないでしょう」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。