ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインリベルタ
馬コード : 20160016 / 父 : スクリーンヒーロー / 母 : フリーヴァケイション / 牡 / 笠松・尾島徹
更新日
 2019年9月19日(木)
 ウインリベルタは、先週20日(金)に笠松競馬場ダートコースにて1週前追い切りを消化しています。なお、笠松でのデビュー戦は、来週9月25日(水)笠松4Rダート1400mを岡部誠騎手とのコンビで予定しています。
 尾島調教師は「先週の一週前追い切りは同じ3歳馬同士の併せ馬でしたが、5Fから時計を出し、最後まで手応え十分でしっかりと動けていました。本質的には芝馬ですが、ダートも問題なくこなせそうな走りをしますし、追い切りの感触からも、初戦からいきなりいい勝負になる馬だと思っています」と期待を語っていました。
 なお、出走が確定次第、ホームページにてお知らせいたします。
更新日
2019年9月12日(木)
 笠松競馬場入厩後も順調に調整が続けられているウインリベルタは、明日、ダートコースで追い切りを行う予定となってます。
 尾島調教師は「この中間は15〜15秒を乗りましたが、手応え良く動けていましたし、仕上がりは順調です。私も一度実際に跨ってみましたが、乗り味が良く、以前管理させていただいていた半兄のウインリベロと比較しても、リベルタのほうがダートはこなせそうな印象です。手前を替えるのが少し苦手なところがあるので、小回りに対応させるためにももう少し慣れは必要ですが、仕上がりは良いですし、明日の追い切りで問題なく動ければ今月下旬の笠松開催(9月23日、25〜27日)で問題なく間に合うと思います」と順調を語っていました。
更新日
2019年9月5日(木)
 先週30日(金)に笠松競馬場・尾島厩舎へ入厩したウインリベルタは、ダートコースで連日順調に乗り込まれています。
 尾島調教師は「普段から佐藤友騎手に調教を付けてもらっていますが、『本質的には芝馬だが、ダートもこなせそうな走り』と評価してもらっています。調教ではたまにハミが抜ける場面もありますが、基本的には行きっぷりが良く、特に悪さもせず、順調に乗り込みを進めることができています。このまま仕上がりが順調なら、最速で9月下旬(9月23日、25〜27日)の笠松開催での出走を目指せそうです」と説明していました。
更新日
2019年8月30日(金)
 今週28日(水)に北海道・新冠のコスモヴューファームを出発、福島県のテンコートレーニングセンターを経由して、本日、笠松競馬場・尾島徹厩舎へ入厩しています。
 尾島調教師は「今朝、こちらへ無事に到着しています。到着後はすぐに獣医にもチェックしてもらいましたが、体温も脚元も問題はありませんし、明日からは乗り込みを開始する予定です」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。