ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインコンダクター
馬コード : 20160019 / 父 : ジャスタウェイ / 母 : リバラン / 牡 / 美浦・畠山吉宏
更新日
2018年12月14日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。トレッドミルでの運動を消化しています。
 担当者は「先週一杯はウォーキングマシンだけで様子を見て、今週からトレッドミルを始めています。トレッドミルは以前数日間だけやりましたが、ほぼ初めてのようなもので、慣らしから始めています。それでも、すぐに慣れてきて、今はペースを上げて負荷を強めています。疲れもなさそうですし、緩めずどんどん進めていきます」と話していました。
更新日
2018年12月6日(木)
 先週の中山では、初ダートでしたが、3コーナーからムチが入っても遅れだす内容で、最下位に敗れたウインコンダクター。レース後は脚元などに問題はありませんが、ここで放牧を挟むことが決まり、明日7日(金)に茨城県のビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出ます。
 畠山吉調教師は「芝よりも早々についていけなくなりましたし、パワーがない馬なので、あまりダートは向いていないのかもしれません。かといって、ワンペースで芝だとさらにペースアップの時に置かれてしまうでしょうから、難しいところです。なんとかトモに力がついて、馬が変わってきてくれればいいのですが・・・」と話していました。 
更新日
2018年11月29日(木)
 中1週で今週の出走を視野に入れているウインコンダクターは、昨日28日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。2歳新馬カメットテソーロ、コンダクター、2歳新馬イスモイルテソーロの順で5Fからピッチが上がり、コーナーでは先行から外を回って、3頭併せの形になります。直線で追い出されると最初にコンダクターが抜け出しましたが、伸びはジリジリで最後はほぼ3頭併入でゴールとなっています。時計は6F81秒6、ラスト1F13秒9でした。
 畠山吉調教師は「最後は脚は鈍ってしまいましたが、それでも3頭の中では一番手応えは良かったですし、全体時計は5F66秒4ですから、この馬としては十分動けた方だと思います。先週末には正常時の内視鏡検査を行いましたが、案の定何も異常はありませんでしたし、今朝の追い切りでも息遣いの指摘もありませんでした。前走前までも一度も指摘されていませんし、今回は舌縛りもなく、もう一度実戦を試してみたいと思います。追い切りの感じからも上積みはありますし、ダート替わりで前進を見せられればと思います」と話していました。
 そして本日29日(木)は軽めの運動をこなし、午後からの出馬投票で今週の中山土曜2Rダート1800mに3キロ減の木幡育騎手で出走が確定しています。
更新日
2018年11月22日(木)
 先週の東京では、遅いペースで3コーナー付近から動いたものの、すぐに止まってしまったウインコンダクター。レース後は息遣いの悪さが指摘されたことから、近々内視鏡検査を行う予定です。それでも脚元などに問題はなく、馬は元気一杯で本日22日(木)からは馬場入りも開始しています。
 畠山吉調教師は「これから内視鏡で調べますが、これまで何も息遣いのことは言われていませんでしたし、おそらく平常時の検査では悪い結果は出ないと思います。次走は舌を縛るなどの対応も考えていきたいと思います」とノドの検査について語り、「芝ではスピードが不足している現状ですので、ダート替わりで前進が見せられればと思います。使えるなら中1週で来週から行ける態勢にしておきます」と次走について話していました。
 なお、次走は中1週で来週の中山土曜2Rダート1800m、もしくは中山日曜2Rダート1800mのどちらかを予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。