ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインアイルビータ
馬コード : 20160023 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : コスモマーベラス / 牝 / 美浦・田中剛
更新日
2021年7月22日(木)
復帰戦へ向けて少しずつペースを上げてきているウインアイルビータは、昨日、坂路で追い切りがかけられました。単走で前半は抑えながらゆっくりと入ると、後半は馬なりのままペースを上げ、最後も余力を残してフィニッシュしています。時計は4F55秒3、ラスト1F13秒0でした。
田中剛調教師は「ヒザに熱感はありますが、歩様には出てきませんし、調教を積んでも小康状態をキープできています。むしろ硬さは気にならなくなってきていて動きも一本ごとに良くなっています。先週より気持ちも入ってきて、馬も動けるようになってきたのかもしれません。あとはレースへ向けて1本ビシッとやった時にどうかというところですね」と慎重に話していました。
追い切り明けの本日は軽めの運動を消化していました。
なお、次走は、8月8日、新潟日曜9R「驀進特別」芝直1000mを柴田大騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2021年7月15日(木)
先週入厩したウインアイルビータは、週末から坂路で時計を出しはじめ、昨日も坂路で追い切りがかけられました。単走で前半はゆっくり入ると、後半は馬なりのままペースを上げていました。時計は4F55秒2、ラスト1F13秒2でした。
田中剛調教師は「ヒザは熱感はあるのですが、乗っていて痛みがあるわけではありませんし、歩様も問題ありません。休み明けの分、気持ちの面はまだもうひと息ですが、どこかでビシッとやって気合いを注入する予定です。あとはそこで脚元が持ってくくれれば、ですね」と状態を説明していました。
追い切り明けの本日は軽めの運動を消化していました。
なお、次走は、8月8日、新潟日曜9R「驀進特別」芝直1000mを予定しています。
更新日
2021年7月8日(木)
右前ヒザの骨膜で昨年から休養していたウインアイルビータが、昨日、美浦・田中剛厩舎に入厩しています。本日は角馬場で乗り運動を行っていました。
田中剛調教師は「牧場への移動後も右ヒザは熱を持っていますし、コスモヴューでもずっとこういう状況だったそうですからね。菅野レーシングでのレントゲン検査では再び骨膜が確認されており、いい状態でないことは確かです。コスモヴューにいる時にオゾン療法を自分の方から推奨させていただき、その治療をやっていただいたのですが、それでもこうして再び骨膜が出てきてしまったようです。現在も乗ると熱感はありますが、歩様は問題ありません。ここまで時間を掛けてこの状況ですし、年齢的にもここから再び長く休ませるわけにもいきませんから、あとは坂路中心で進めてみて、脚元がもってくれるかどうかですね」と現状を説明していました。
更新日
2021年7月2日(金)
千葉県・香取市の菅野レーシングファームにて調整中。ウォーキングマシンでの運動を消化しています。
担当者は「熱発はなく、無事に到着しています。右膝には少し熱感があり、左右で膝の大きさが異なりますね。骨膜のクリーニング手術歴がある馬だということなので、念のため田中剛調教師とも相談して一度レントゲン検査で現状を確認する予定でいます」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
コスモヴューファーム公式サイト
コスモヴューFチャンネル
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.