ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインサンベリーナ
馬コード : 20160024 / 父 : リーチザクラウン / 母 : シュフルール / 牝 / 美浦・奥平雅士
更新日
2018年12月14日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。トレッドミルでの運動を消化しています。
 担当者は「先週一杯はウォーキングマシンだけで様子を見て、今週からトレッドミルを始めています。トレッドミルは初めてですが、飲み込みは早く、今はもう普通キャンターペースで負荷を強められています。とにかく小さい馬で体力も不足しているように思いますが、ゆっくりもしていられませんし、進めていくしかありません。カイバも残しがちです」と話していました。
更新日
2018年12月6日(木)
 先週の中山では、スタートこそ速かったものの、二の脚が遅く、最後も脚が上がってしまったウインサンベリーナ。レース後は、脚元に問題はありませんが、ここで放牧を挟むことが決まり、本日6日(木)にビッグレッドファーム鉾田に放牧に出ています。
 奥平調教師は「仕上がりは良かっただけにゲートも決まりながら、この条件で最下位まで負けたのはショックでした。やはり食いが悪く、パワーも体力もないので、最後の踏ん張りが効かなくなってしまいます。次は距離を延長する予定ですが、しまい粘れるかどうかは不安が残りますね」と話していました。
更新日
2018年11月29日(木)
 今週のデビューを予定しているウインサンベリーナは、昨日28日(水)は小林騎手候補生が騎乗し、ゲートのダッシュからダートコースをキャンターという軽めの内容で最終追い切りを終えています。この日は濃いモヤがかかり、スタンド前の直線も見えない状況で、時計は計測不能となっています。
 小林騎手候補生は「モヤで見えない分、馬が周りを気にしてゲートはあまり出てくれませんでした。しかし、その後は促して二の脚をつける練習をしましたし、その反応は良かったです。真面目に走る馬で、とてもかわいい馬なので、頑張って欲しいですね」と話していました。
 また、藤原調教助手は「先週までにしっかりやっていますし、当週軽めの内容は予定通りです。普段から一生懸命なだけに、目一杯走ってしまって、その後カイバ食いが安定しないところがネックではあります。馬体重も鞍付きで410キロですから、なんとか当日は400キロを割らないで出走できればというところですね。真面目に走りますが、しまいは止まってしまうように、まだ勝ち負けするには体も体力も足りない感じです。どこかで体の成長を促してあげられればいいですね」と説明していました。
 そして本日29日(木)は軽めの運動をこなし、午後からの出馬投票で今週の中山土曜5R芝1200mに3キロ減の木幡育騎手で出走が確定しています。
更新日
2018年11月22日(木)
 来週の中山土曜5R芝1200mを木幡育騎手で予定しているウインサンベリーナは、昨日21日(水)は坂路を1本乗られ、本日22日(木)に坂路で追い切りがかけられました。相手は2歳新馬ソレイケヤッコで、サンベリーナが先行してスタートし、前半の2Fは馬なりで進みます。後半はペースが上がり、最後は一杯に追われて併入でゴールしています。時計は4F56秒6、ラスト1F13秒3でした。
 奥平調教師は「先週はテンから速くなって最後に脚が上がってしまったので、今日は意識的に前半ゆっくり行かせました。馬場が重かったので時計は目立ちませんが、ラストも止まってはいませんでしたよ。相変わらずカイバ食いが悪く、体がなかなか増えないのは課題ですが、乗り込み量は豊富で息もできています。来週の追い切りはサラッという内容で十分だと思います」と説明していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。