ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインレフィナード
馬コード : 20160030 / 父 : ベーカバド / 母 : タツグレース / 牡 / 美浦・畠山吉宏
更新日
2018年12月13日(木)
 先週の中山では、好位のインを追走し、直線では逃げ馬をキッチリと捉えて嬉しい初勝利を挙げたウインレフィナード。村上厩務員は「枠も展開もすべてがうまくいきましたが、それでも馬も力を付けていると思います。冬場の芝のレースでなかなかメンバーも揃った中、しっかり勝ち切ることができたのは良かったです。馬体重は増えていましたが、冬場ですから多少の増加は当然だと思います。体を見てもまだ幼いですし、これからまだ数字は増えて、もっと成長するはずです」と話していました。
 レース後は、本日13日(木)から乗り始めていますが、脚元などに問題はなく、大きな疲れもありません。
 次走は、年明け1月6日、中山日曜10R「ジュニアカップ」芝1600mを予定しています。
更新日
2018年12月6日(木)
 今週の出走を予定しているウインレフィナードは、昨日5日(水)に坂路にて最終追い切りがかけられました。相手は古馬500万下マイネルプリンチペで、レフィナードが先行してスタート。後半2Fから一気にピッチが上がり、最後は一杯に追われますが、相手に並ぶ間もなく交わされ、最後は3馬身半ほどの遅れを取っていました。時計は4F54秒1、ラスト1F12秒8でした。
 畠山吉調教師は「相手が動きすぎただけで、レフィナードも十分動けていますよ。同じ時間にやった2歳1勝馬と新馬戦で3着だった馬も、ラスト1Fは13秒1と13秒0でしたから、むしろレフィナードの方がしっかりと動けていたほどです。息の入りも悪くありませんし、休み明けですが、仕上がりはいいと思います」と状態を説明していました。
 続けて、「東京だと1600mは長いのかもしれませんが、中山なら1600mでもいい内容の2着がありますし、十分こなせる範囲内だと思います。キレはないですが、センスの良さと先行力を生かすには中山は絶好の舞台ですし、ここで決めたいと思っています」と期待も語っていました。
 そして本日6日(木)は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の中山土曜3R芝1600mに戸崎騎手で出走が確定しています。
更新日
2018年11月29日(木)
 来週の中山土曜3R芝1600mを戸崎騎手で予定しているウインレフィナードは、昨日28日(水)はWコースにて追い切りがかけられましたが、濃いモヤがかかり、スタンド前の直線も見えない状況で、時計は計測不能となっています。
 畠山吉調教師は「古馬500万下のマイネルアムニスと併せ、最後は2馬身ほど先着していたようで、時計は5F70秒くらいとのことです。手応えも動きも良かったようで順調ですね。まだ夏場は脚元がパンとしていなく、負担の掛かるコース追いは避け、坂路だけでの調整でしたが、そのあたりがしっかりしてきたので、1週前の今週はコースで追い切ることができました。カイバもしっかり食べ、現在444キロと馬体の成長もありますね」と話していました。
 なお、追い切り明けの本日29日(木)は軽めの運動をこなしていました。
更新日
2018年11月22日(木)
 前走後は疲れを取るため、放牧に出ていたウインレフィナードが、本日22日(木)に美浦・畠山吉厩舎に入厩しています。
 なお、次走は12月8日、中山土曜3R芝1600mを戸崎騎手で予定しています。
 畠山吉調教師は「中山なら1600mまで可能だと思いますし、以前もこの条件でいい競馬を見せていますからね。来週は1週前追い切りでしっかりとやる予定ですから、その前に週末から少し大きめのところを乗っていきます」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。