ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインルモンド
馬コード : 20170003 / 父 : ワールドエース / 母 : グランクリューピサ / 牡 / 美浦・水野貴広
更新日
2020年1月17日(金)
 茨城県・美浦のKSトレーニングセンターにて調整中。トラックコースにて、ハッキング3000m、キャンター1400m後、坂路を2本、もしくはキャンター2100mを消化しています。
 担当者は「水野調教師からは『緩めず乗っておいて欲しい』と言われていますので、すぐに乗り始めました。週3回ほどは坂路に入れ、1本目は20秒、2本目は17秒ペースで乗っています。馬体重は少し減って476キロで来ましたが、その後はカイバを食べており、今は480キロまで回復しています。首差しと前の出に硬さがありますので、治療をしながら進めています。まだ背中を使えていないので、それを改善させるようやっています」と話していました。
更新日
2020年1月9日(木)
 先週の中山では、後方追走から追い上げは見せたものの、直線では逆に脚も上がってしまったウインルモンド。水野調教師は「プラス22キロでもしっかり調教を積んだので、太くはなかったです。直線に向いた時の手応えは8着以内は楽にありそうだったのですが、やはりトモが弱いだけに坂はマイナスですね。平坦に替わってどれだけ前と差を詰められるかでしょう」とレースを振り返っていました。
 レース後は、脚元などに問題はありませんが、間隔調整のため、昨日にはトレセン近郊のKSトレーニングセンターに放牧に出ています。
更新日
2020年1月4日(土)
 今週の出走を予定しているウインルモンドは、25日(水)にWコースで追い切りを行い、5F68秒8、ラスト1F12秒8という時計を強めに追われてマークしています。
 最終追い切りは、昨日、武藤騎手が跨り、Wコースにて行われました。3歳新馬メジャーブレイクのやや後方を追走し、コーナーでは外を回ります。直線では後ろから迫ってきた3歳未勝利トミケンリューヤーと3頭併せになりましたが、強めに追われて、馬なりのままのメジャーブレイクに1馬身の遅れを取っていました。時計は5F67秒9、ラスト1F13秒1でした。
 武藤騎手は「どうしても伸びて走るフォームですし、パワーもないので、Wコースでは動けませんね。それでも、芝の方が走りがいい馬ですから、本番では変わってくれると思います。帰厩当初は重めもありましたが、1本ごとに息が良くなってきましたし、態勢は整ったと思います。夏場からガラッと良くなった感じはないものの、成長自体は感じますので、いい競馬をしてきたいと思います」と意気込みを話していました。
 そして昨日午後からの出馬投票で今週の中山月曜5R芝2000mに武藤騎手で出走が確定しています。
更新日
2019年12月19日(木)
 前走後は北海道で休養していたウインルモンドが、先週末14日(土)に美浦・水野厩舎に入厩しています。
 昨日は武藤騎手が騎乗し、Wコースにて追い切りがかけられました。深いキリの中、単走でスタートし、直線は強めに追われてフィニッシュしていました。
 武藤騎手は「休み明けでまだ重い感じはありましたが、今日はしっかりと負荷を掛けておきましたので、ここから上向いてくると思います」と騎乗の感触を伝えていました。
 また、水野調教師は「悪くない動きでしたし、これなら年明け一発目の競馬に行けると思います。まだ馬体重は量っていませんが、見た目には以前よりも大きく見せていますし、放牧の効果はありそうです。あとはレースでどれだけ動けるかですね」と復帰戦を決めていました」と復帰戦を決めていました。
 そして本日は軽めの運動を消化していました。
 なお、次走は1月6日、中山月曜5R芝2000mを武藤騎手で予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。