ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウイングレイテスト
馬コード : 20170004 / 父 : スクリーンヒーロー / 母 : グレートキャティ / 牡 / 美浦・青木孝文
更新日
 2020年10月1日(木)
 いよいよ今週末に秋初戦を迎えるウイングレイテストは、昨日、Wコースにて追い切りがかけられました。古馬2勝クラスのエンを追走し、5Fからピッチが上がります。コーナーではインから迫り、直線半ばで追いつくと、馬なりのまま余力を残して併入フィニッシュとなっています。時計は5F69秒0、ラスト1F12秒3でした。
 騎乗した中尾調教助手は「先週長めからビッシリやっているので、今日は全体的には控えめにして、しまいだけ伸ばすようにしました。元々動きはいい馬ですから、特にガラッと変わったという感じはないものの、普段のキャンターから気が入ってきたので、その分の上積みは感じますね」と追い切りを説明していました。
 続けて、「普段もかなりの運動量をこなし、汗もすごくかいているので、さすがに馬体は絞れてくるかと思いましたが、29日(火)の測定で508キロとさらに増えていました。それでも、調教をしっかりやってのものですし、もちろん春からの成長分もあります。帰厩後は緩さがあり、トモの筋肉も落ちていて、正直現時点ではNHKマイルカップのデキにはないことは感じます。ただ、それでも悪い仕上がりではありませんし、条件クラスのここは仕上がり途上でもなんとかしてくれると思っています。競馬を使ってグンと良くなりそうですから、ここを勝ってオープンではいい状態で臨みたいですね」と締めくくっていました。
 そして本日は軽めの乗り運動をこなし、午後から出馬投票では、今週の中山土曜11R「秋風S」芝1600mに横山武騎手で出走が確定しています。
更新日
2020年9月24日(木)
 来週の中山土曜11R「秋風S」芝1600mを横山武騎手で復帰を予定しているウイングレイテストは、昨日はキャンター調整を行い、本日はWコースにて1週前追い切りがかけられました。前を行くウインオルビット(古馬2勝クラス)、エン(古馬2勝クラス)を大きく追走し、直線に入ってもまだまだ前とは距離があります。しかし、そこから追われると一気に加速してオルビットを抜き去ると、エンも交わしてゴールしています。時計は5F63秒9、ラスト1F11秒6と抜群に速いものでした。
 騎乗した中尾調教助手は「休み明けで正直まだ緩さもあり、息遣いも悪かったので、今朝は長めからしっかりやりたかったんです。そのため、かなり後ろから追い掛ける形となりました。普通なら追い付けないくらいの差でしたが、直線で追ってからもしっかり反応し、動きは良かったですね。さらにはこれだけのタイムを出した後でもケロッとしているのは大物の証です。どうしても休み明けは万全に仕上がらないタイプではありますが、この中間も普段の歩きからトモを使わせるようにしっかり調整しています。馬体重も510キロから一旦は500キロまで絞れ、また504キロと増えているのですが、トモの筋肉が戻ってきていると感じますので、これはいい傾向だと思います。先を見据えてとなり、来週100パーセントの仕上がりというわけではありませんが、条件クラスならそれでも決めて欲しいと思っています」と感触を伝えていました。
 また、佐藤調教助手は「自分はオルビットに乗っていて、直線で後ろを向いたらまだグレイテストが来ていなかったので、今回は併せにならないのかと思いましたが、そこから一瞬で抜き去られました。今回戻ってきてからは普段でもダラダラと歩く感じがなくなり、馬体も含めてそのあたりは成長だと感じますが、1頭だと鳴いてしまうのは相変わらずですね。ただ、そういう意味でもまだまだ伸びしろがある馬なのだと思います。どうしても体が絞りづらい馬で、休み明けは特に調整が難しくなりますが、来週へ向けてしっかりやっていきます」と話していました。
更新日
2020年9月17日(木)
 春のGI出走後は北海道で休養していたウイングレイテストが、先週末12日(土)の検疫で美浦・青木厩舎に入厩しています。
 昨日はコースでキャンター調整を行い、本日Wコースにて追い切りがかけられました。古馬2勝クラスのダディーズマインドを追走し、コーナーではインから迫ります。直線でも馬なりのまま相手と体をぴったりと併せて併入ゴールしています。時計は5F66秒9、ラスト1F12秒2でした。
 青木調教師は「相手も調教は動く馬ですが、楽々と並び掛けていいタイムが出ていました。しかし、乗った中尾によると『これくらいの時計は出て当たり前の馬ですし、休みを挟んだ分、まだGI前の感じには戻り切っていません』とのことでした。確かにあれだけ立派なトモをしていた馬が、今は少し筋肉が落ちてしまっているのは否めません。それでも、これが休み明けの1本目ですし、これから良化していく途中ではありますからね。馬体重は510キロですが、成長分もあり、走る馬の雰囲気が出てきて、春よりもオーラが増したという印象です。カイバ食いが良すぎる馬で、なかなか絞りづらく、休み明けは調整が難しいタイプではありますが、初戦からきっちり結果を出せるよう、調整していきます」とグレイテストの成長を伝えてくれました。
 なお、復帰戦は、10月3日、中山土曜11R「秋風S」芝1600mを横山武騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2020年9月11日(金)
 昨日、北海道・新冠のコスモヴューファームを出発、福島県のテンコートレーニングセンターを経由して、明日、美浦トレセン・青木厩舎へ帰厩する予定です。
 コスモヴューファームの担当者は「輸送に備えて直前は軽めの調整でしたが、良い状態で送り出せたと思います。馬体重は500キロ台と太めでしたが、輸送で絞れてちょうど良くなるように思います」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.