ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインカムトゥルー
馬コード : 20170007 / 父 : オルフェーヴル / 母 : コスモアクセス / 牡 / 栗東・杉山晴紀
更新日
 2020年1月23日(木)
 先週の小倉「ネモフィラ賞」では、テンから主張して先手を奪いましたが、3コーナー付近で早々に失速し、離された6着に敗れたウインカムトゥルー。レース後も馬体に異常はなく順調ですが、昨日に京都にある宇治田原優駿ステーブルへ短期放牧に出されています。
 杉山調教師は「小倉から栗東へ戻ってきた時の馬体重も464キロとレースからさらに減っていましたし、まずは放牧で馬体重を戻したいと思います。ただ、前走は馬体減の影響も考えられますが、本質的に1700mの距離も長かったように思います。また、行くだけの競馬だけだとこの先通用が難しくなる可能性も考えられるので、次は思い切って距離を1200mに詰めて、前半に脚を溜める競馬で脚質転換を図りたいと思います」と今後の方向性を説明していました。
 なお、次走は、馬体の回復次第ですが、2月29日、阪神土曜6Rダート1200mが目標に挙がっています。
更新日
2020年1月16日(木)
 今週の出走を予定しているウインカムトゥルーは、今週13日(月)にも坂路で4F55秒9、ラスト1F13秒2という時計を馬なりでマークしています。
 昨日は坂路をキャンターで1本というメニューをこなし、本日は坂路で最終追い切りがかけられました。単走で馬なりのまましまいを重点的に伸ばす内容で、4F53秒9、ラスト1F12秒4という時計をマークしていました。
 杉山調教師は「先週も今週も追い切りはしっかりと動けていましたし、寒い時期でも毛ヅヤがピカピカで力を出せる状態にあります。稽古の動きからすればレースでもう少し動けても良さそうな印象も受けますし、前に行ける馬なので今回の舞台もむしろ合いそうなイメージです。あとはコーナー4つのコース形態に替わって最後まで集中して走れるかどうかがカギですね」と話していました。 
 午後の出馬投票では、今週の小倉日曜10R「ネモフィラ賞」ダート1700mを横山武騎手とのコンビで出走が確定しています。
更新日
2020年1月9日(木)
 先週末4日(土)にトレセンへ帰厩したウインカムトゥルーは、今週6日(月)にCWコースで帰厩後初の追い切りがかけられ、5F70秒1、ラスト1F12秒8というタイムで3歳新馬2頭を相手に先着を決めています。
 昨日は坂路をキャンターで1本の調整をこなし、本日はCWコースで1週前追い切りがかけられました。カムトゥルーには高倉騎手が騎乗し、道中は5馬身ほど後方を追走した和田騎手騎乗のアールスター(古馬3勝クラス)と直線からの併せ馬となります。ラストは一杯同士の比べとなりましたが、カムトゥルーが年長馬をねじ伏せるようにして1馬身半の先着を決めていました。時計は6F82秒7、ラスト1F11秒7です。
 追い切りを見守った杉山調教師は「トレセン帰厩後も順調ですし、相変わらず調教は動きますね。前走は恵まれたメンバー構成の中でやっと未勝利を勝つことができましたが、この動きの良さを見ると、昇級戦でも、という期待も膨らみます。先行力がある馬なので小倉ダート1700mという条件は合いそうな気がしています」と話していました。
 次走は、来週の小倉日曜10R「ネモフィラ賞」ダート1700mを横山武騎手で向かう予定に変更はありません。
更新日
2020年1月4日(土)
 前走で初勝利を挙げた後は短期放牧に出ていたウインカムトゥルーが、本日の検疫で栗東トレセン・杉山厩舎へ帰厩しています。
 なお、次走は、1月19日、小倉日曜10R「ネモフィラ賞」ダート1700mを横山武騎手とのコンビで予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。