ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインカーネリアン
馬コード : 20170008 / 父 : スクリーンヒーロー / 母 : コスモクリスタル / 牡 / 美浦・鹿戸雄一
更新日
2021年1月14日(木)
先週の中山では、好スタートから逃げの手を打ち、淀みのない流れで引っ張ったものの、勝ち馬のキレに屈してしまったウインカーネリアン。レース後は、両前に軽いソエの症状が見られ、一旦放牧を挟むことが決まり、週末16日(土)にはトレセン近郊のミホ分場へ放牧に出る予定です。
鹿戸調教師は「この年齢になってもまだソエが出ているように、精神面だけではなく、馬体面でもまだ完成されていないのでしょう。能力は高い馬ですし、これからの伸びシロは大きい馬ですよ。ソエはひどいものではありませんし、東京はパスしますが、次の中山で使っていきます」と話していました。
なお、次走は、2月27日、中山土曜11R「幕張S」芝1600mを三浦騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2021年1月7日(木)
今週の出走を予定しているウインカーネリアンは、昨日Wコースにて最終追い切りがかけられました。三浦騎手が騎乗して古馬オープンのルッジェーロを追走し、5Fからペースが上がります。コーナーではインから相手に迫ると、直線も持ったまま脚を伸ばし、併入ゴールとなっています。時計は5F68秒8、ラスト1F12秒3でした。
鹿戸調教師は「こちらでは落ち着いていますし、調教動くルッジェーロ相手にカーネリアンの動きは抜群でしたね。状態自体は文句のつけようがないと思います。念のために金曜日には皇成でゲート練習をやりますが、トレセンではまったく問題ないとは思います。あとは当日の落ち着き次第ですね。どうしても競馬場に行くとテンションが上がってしまうところがネックですが、いい精神状態でいて欲しいですね。皇成は『入ってすぐにガタガタするので、落ち着かせる時間がある先入れの方がいい』と話していました。1600mも問題ありませんし、ゲートさえスムーズなら勝ち負けだと思います」と話していました。
そして本日は軽めの運動をこなし、午後からの出馬投票では、今週の中山日曜10R「若潮S」芝1600に三浦騎手で出走が確定しています。
更新日
2020年12月24日(木)
年明けに出走を予定しているウインカーネリアンは、昨日はゲート練習を消化し、本日はダートコースでキャンター調整を行っていました。
鹿戸調教師は「昨日は助手でゲート練習を行いましたが、トレセンだとキツいことはされないと分かっていて、本当にリラックスしていました。悪さをするというより、レースが苦しいものと分かってきて嫌になっている可能性はありますね」と分析していました。
なお、次走は、1月10日、中山日曜10R「若潮S」芝1600mを三浦騎手で予定しています。
更新日
2020年12月17日(木)
先週の中山では、ゲート入り後すぐにガタつき、大きな出遅れではなかったものの、コーナーで外に膨れるロスもあったウインカーネリアン。レース後は本日から乗り出していますが、脚元などに問題はありません。
鹿戸調教師は「決して悪さをしてやろうという感じではないと思うんですけどね。今回は皇成が『ゲート裏からテンパッていた』と話していましたし、どうもレースが嫌なようで競馬場に来て、スタートが近づいてくるとビクビクして、ゲートでも暴れてしまうのかもしれません。トレセンの環境だと何もされなというのを分かっていてリラックスしていますから。練習だと問題ないだけに、対処が難しくなってしまいます」と話していました。
なお、次走は、1月10日、中山日曜10R「若潮S」芝1600mを三浦騎手で予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.