ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインラディアント
馬コード : 20170012 / 父 : オルフェーヴル / 母 : サマーエタニティ / 牡 / 美浦・畠山吉宏
更新日
2020年4月2日(木)
 両前球節の骨片除去手術を行い、入院馬房に入っていたウインラディアントは、1週間の経過観察を経て問題ないことから、昨日に入院馬房を退院し、そのまま北海道のコスモヴューファームへ放牧に出ており、本日到着しています。
 畠山吉調教師は「逆脚もクリーニングを行いましたが、両方とも程度としては軽いですし、獣医師の診断では、『最短で3か月後のレースに復帰できる』ということでした。未勝利馬で時間的な制約もありますので、牧場で問題なければ早めに乗り出してもらい、早期の復帰を目指したいと思っています」と説明していました。
更新日
2020年3月26日(木)
 左前球節の剥離骨折により出走を取り消したウインラディアントは、昨日骨片除去の手術を行いました。同時に右前球節も内視鏡で確認したところ、骨膜が剥がれている部分が確認されたため、同時にこちらも除去手術を行い、無事に終了しています。
 畠山吉調教師は「逆脚も骨膜がギザギザしている部分がありましたので、同時に手術を行いました。両脚とも無事に終了していますが、今後は入院馬房で1週間は様子を見る予定です。その後、北海道のコスモヴューファームへ放牧に出す予定でいます」と説明していました。
更新日
2020年3月20日(金)
 明日の中山に出走を予定していたウインラディアントは、本日の朝に左前球節に腫れが確認され、歩様の乱れも見られました。その後、午後からレントゲン検査を行ったところ、左前第一指骨の剥離骨折が確認されました。これにより、明日の出走は取り消すこととなりました。
 今後については、3か月の見舞金の対象となっており、週明けにも骨片の摘出手術を行います。その後は北海道のコスモヴューファームへ放牧し、早期の復帰を目指していきます。
更新日
2020年3月19日(木)
 今週の出走を予定しているウインラディアントは、昨日坂路にて追い切りがかけられました。単走でスタートし、前半はガッチリ抑えて進み、後半からラップが上がると、最後は軽く仕掛けられてゴールしています。時計は4F54秒4、ラスト1F12秒1でした。
 畠山吉調教師は「まだ球節周りにむくみがあり、脚元がスカッとはしていません。このあたりの成長も遅いのだと思います。あまり脚元に負担を掛けたくないので、最終追い切りは坂路にしました。それでも、軽く仕掛けた程度でラスト1F12秒1でしたし、以前より確実に動けるようになっています。ただ、どうしても競馬のペースとなると追ってからギアが上がらないので、今回も前々で積極的に進めてもらいます。横山武はそういうタイプですし、積極策で着順を上げられればと思っています」と話していました。
 そして午後からの出馬投票で今週の中山土曜3Rダート1800mに横山武騎手で出走が確定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。