ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインサンフラワー
馬コード : 20170013 / 父 : マツリダゴッホ / 母 : サマーソング / 牡 / 栗東・飯田雄三
更新日
2021年4月9日(金)
前走後も在厩のまま次走に向けて調整を進めていたウインサンフラワーですが、今朝の調教後、歩様の乱れが認められました。レントゲン検査を行った結果、左前脚の管骨の骨折が判明しています。
飯田雄調教師は「前走であれだけ良い勝ち方をしてくれたのに、このようなことになってしまい申し訳ありません。全治期間はまだはっきりとしていませんが、骨折の程度としては軽くはなく、そのままの状態だと骨がズレてしまう恐れもあるため、獣医師の勧めもあり、先ほど17時から患部をボルトで固定する手術を開始しています。手術で患部の状態を確認した後、見舞金が確定することとなっています」と状況を説明していました。
更新日
2021年4月8日(木)
先週の阪神では、逃げて最後は2着以下を7馬身突き放す危なげない走りで自身2勝目をマークしたウインサンフラワー。レース後も順調で、本日からは坂路を1本のメニューで乗り込みを再開しています。
なお、今後は在厩のまま調整し、次走は、5月8日、中京土曜9R「安城特別」芝2000mを藤岡佑騎手とのコンビで予定しています。
担当の金井調教助手は「前走はびっくりするぐらいの速い勝ち時計でしたし、強い競馬でしたね。直後はさすがに疲れもあったのか、レース当日の夜のカイバは少し残していましたが、その後、食欲はすぐに戻りましたし、馬体も含めて大きな問題もなく順調です。次走までまだ時間にたっぷり余裕があるのでじっくりと調整していきます」と勝利を喜んでいました。
更新日
2021年4月1日(木)
今週の出走を予定しているウインサンフラワーは、昨日、CWコースで最終追い切りがかけられました。柴田未騎手が騎乗し、単走で3、4コーナーは馬場の外目一杯を回り、直線は強めに追われて6F81秒4、ラスト1F12秒0という好時計にまとめています。
担当の金井調教助手は「昨日は馬場入り後も落ち着いていましたし、道中も折り合って、しまい重点の予定通りの追い切りをこなせました。速い全体時計も無理せず自然と出たもので、良い内容だったと思います。久々を一度使った今回もテンションはそれほど上がらず平常心を保てていますし、前回よりも良い状態にあると思います。前走の走りを見て阪神コースなら粘り込める手応えを感じましたし、あとはすんなりとハナに行ければ今回もチャンスがあると思います」と期待を語っていました。
追い切り明けの本日は厩舎周りの引き運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の阪神土曜6R芝2000mを藤岡佑騎手で出走が確定しています。
更新日
2021年3月25日(木)
来週の出走を予定しているウインサンフラワーは、昨日、CWコースで1週前追い切りがかけられました。柴田未騎手を背に単走で6Fからペースアップし、直線は強めに追われて、6F81秒0、ラスト1F12秒6という時計をマークしています。
担当の金井調教助手は「跳びが大きく、時計の感覚が少し分かりづらい馬で、道中は少し速いペースになりました。そのため、ゴール前の脚色は見た目に若干甘くなりましたが、先週末にも坂路で15〜15を乗っていますし、意欲的に攻め馬を消化できています。この中間もとにかくカイ食いが旺盛で、元気も良いので、状態はかなり良いのだと思います。心配事を挙げるとすれば、来週は2場開催なので頭数が多く揃わないかだけですね」と順調を語っていました。
追い切り明けの本日は厩舎周りの引き運動をこなしていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.