ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインサンフラワー
馬コード : 20170013 / 父 : マツリダゴッホ / 母 : サマーソング / 牡 / 栗東・飯田雄三
更新日
 2020年1月23日(木)
 来週の京都土曜6R芝2000mに出走を予定しているウインサンフラワーは、次走も2キロ減の斎藤騎手とのコンビを組むことが決まっています。
 昨日は坂路で1週前追い切りがかけられました。先行するバーミーズ(3歳未勝利)を1馬身半ほど追いかけてスタートしたサンフラワーでしたが、ラストは一杯に追われながらもやや失速気味の脚色となり、3馬身遅れてゴールとなっています。時計は4F53秒6、ラスト1F14秒2でした。
 担当の金井調教助手は「馬場の悪い後半の時間帯の影響もあったのでしょうが、やはりボコボコした馬場は苦手なようですね。前半から馬場に脚を取られて進んでいきませんでしたし、力を出し切れなかった感じです。それでも、前走も同じような追い切りでレースに行けばしっかりと走りましたし、心配はしなくても大丈夫だと思います。馬体は見た目が良くなっている割に馬体重が446キロとなかなか増えてくれませんが、馬は引き続き元気がありますし、これといった不安要素もなく順調ですよ」と状態を説明していました。
 追い切り明けの本日は引き運動をこなしていました。
更新日
2020年1月16日(木)
 前走後も順調で、次走は中3週で、2月1日、京都土曜6R芝2000mを目指すウインサンフラワーは、昨日、本日とも坂路をキャンターで1本というメニューをこなしています。
 担当の金井調教助手は「前走はパドックまでは落ち着いていましたが、馬場入り前の地下馬道で急にスイッチが入ってしまいましたからね。レースでも序盤はかなり行きたがっていましたが、逆にあれだけロスがあってもしまいはじりじり脚を使っていたように力があります。ただ、今朝の調教でも放馬のサイレンに反応して敏感な面を見せていましたし、休養前よりピリッとしたところが出てきているのかもしれません。もう少し落ち着いてレースに臨めるようになればいいですね。体調面に関してはまったく問題ありませんし、順調そのものです」と話していました。
更新日
2020年1月9日(木)
 先週の京都では、1、2コーナーでハミを噛み、道中は位置取りを悪くしながらも、最後は盛り返すように脚を使っていたウインサンフラワー。レース後は引き運動で楽をさせてもらっていますが、馬体に異常なく順調で、次走は中3週で、2月1日、京都土曜6R芝2000mを予定しています。
 飯田調教助手は「2コーナーまでかなりハミを噛んでいましたし、馬と喧嘩をせず、マイペースで運べていればまた違ったかもしれませんね。それでも、ロスがあった前走でも大きく崩れませんでしたし、やはり力はある馬です」と前走を振り返っていました。
更新日
2020年1月4日(土)
 今週の出走を予定しているウインサンフラワーは、昨年末31日(火)に坂路で4F58秒4、ラスト1F14秒2という時計を馬なりでマークしています。
 昨日は坂路で最終追い切りがかけられました。単走で4F53秒5、ラスト1F13秒9としまいは時計を要しましたが、馬なりのまま、流すようにしてゴールを迎えています。
 担当の金井調教助手は「馬場がボコボコしていた影響で何度も脚を取られていたので、最後は無理をさせませんでした。息遣いは悪くありませんでしたし、仕上がりは順調ですよ。帰厩時は背中のラインが尖っていた馬ですが、前走を一度使ったことで肉付きが良くなり、馬体が全体的にふっくらとしてきたのは良い傾向だと思います。その分、お腹周りにもやや余裕を感じますが、前走以上に動ける状態にあると感じます。前走の内容から距離延長も良さそうですし、期待したいですね」と話していました。
 昨日の出馬投票では、今週の京都月曜5R芝2000mに2キロ減の斎藤騎手で出走が確定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。