ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインベイランダー
馬コード : 20170014 / 父 : ゴールドシップ / 母 : シュフルール / 牡 / 栗東・寺島良
更新日
2020年1月23日(木)
 来週の京都土曜9R「梅花賞」芝2400mに出走を予定しているウインベイランダーは、昨日、CWコースで追い切りがかけられました。見習い騎手を背に6Fからゆっくりとペースアップ。3、4コーナーでは馬場の大外を回り、直線は一杯に追われて、6F84秒5、ラスト1F12秒5という時計をマークしています。
 追い切り明けの本日は引き運動の調整を行い、特別登録を済ませていた今週の京都日曜10R「若駒S」芝2000mへの出走は見送ることが決まり、来週の京都土曜9R「梅花賞」芝2400mに和田騎手とのコンビで出走を予定しています。
 寺島調教師は「まだ緩いところがあるのは相変わらずですが、今週でも出走できたほどの状態ですし、調整は順調です。来週の自己条件戦も何頭か強いメンバーが出てきそうなだけに、そこが試金石となりそうですね」と話していました。
更新日
2020年1月16日(木)
 先週の京都では、積極的に先手を取り、ゴールまでセーフティリードを守り切って初勝利を挙げたウインベイランダー。レース後は本日までは引き運動で楽をさせてもらっていますが、目立ったダメージもなく順調です。
 次走は、中2週で2月1日、京都土曜9R「梅花賞」芝2400mを予定しています。
 寺島調教師は「ああいうタフな馬場も合っていたのでしょうが、なかなか強い競馬でした。まだトモが緩い分、自分でトモを擦って帰ってきましたが、これといったダメージもなくレース後も変わりなく順調です。このトモの緩さはすぐには改善しなさそうですが、徐々にしっかりしてくれればいいですね」と話していました。
更新日
2020年1月9日(木)
 今週の出走を予定しているウインベイランダーは、全休日明けの昨日にPコースで最終追い切りがかけられました。
 ラフリッグフェル(3歳未勝利)との併せ馬で、ベイランダーが1馬身ほど先行でスタートし、コーナーでは外を回る形となります。最後の直線ではほぼ馬なりの相手に対し、ベイランダーは強めに追われますが、食い下がって併入にまとめています。時計は6F81秒8、ラスト1F12秒3でした。
 寺島調教師は「昨日の最終追い切りの動きはまずまず良かったですよ。ここに向けて本数を重ねてきて仕上がりも良好ですし、稽古ではここに来て行きたがるぐらいの行きっぷりの良さも見せるようになってきました。今の京都の馬場はなかなかタフですし、前半からあまり気分良く行かせすぎると止まってしまう恐れもあるので、今回は焦らずレースを進めてもらうつもりです。距離を伸ばしたことでのレースぶりの変化に期待しています」と話していました。 
 追い切り明けの本日は引き運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の京都土曜5R芝2200mを松山騎手で出走が確定しています。
更新日
2020年1月4日(土)
 来週の京都土曜5R芝2200mを松山騎手で出走を予定しているウインベイランダーは、昨年末31日(火)に坂路で4F58秒6、ラスト1F13秒5という時計をマークしています。
 昨日はCWコースで1週前追い切りがかけられました。先行するヘリオス(古馬1勝クラス)を3馬身ほど追走し、3、4コーナーでは内を回って進出して直線入口で馬体を並べます。しかし、ゴール前の手応えは劣勢気味で、最後は半馬身遅れでのゴールとなっています。時計は6F85秒6、ラスト1F12秒5でした。
 寺島調教師は「年末年始の調整もいたって順調で、追い切りも予定通りにこなせています。昨日の追い切りでは少し遅れてしまいましたが、この馬なりの動きはできていましたし、これで来週もう1本やれば態勢は整うと思います。馬体も含めて大きく変わった感じはまだありませんが、距離が延びるのはいいはずです」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。