ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインバリスタ
馬コード : 20170015 / 父 : ジョーカプチーノ / 母 : フラワーウィンド / 牡 / 栗東・奥村豊
更新日
2021年1月14日(木)
先週、左ヒザの骨片除去手術を終えたウインバリスタは、その後の経過も良好で、昨日には患部の抜糸を終え、その日のうちに北海道のコスモヴューファームに向けてトレセンを出発しており、明日には到着の予定です。
全治9ヶ月という骨折の診断ですので、今後、しばらくの間は休養に専念する予定です。
更新日
2021年1月7日(木)
昨年末にトレセン近郊の島上牧場へ放牧に出ていたウインバリスタが、今週5日(火)に栗東トレセン・奥村豊厩舎へ帰厩しています。
そして、昨日には左前脚中間手根骨の骨片除去手術を行い、無事に終えています。
奥村豊調教師は「手術は無事に終えましたが、レントゲン検査時よりも実際の骨折の程度は思わしくなく、中間手根骨の骨片除去に加えて、橈骨遠位端の内側外側のクリーニング手術も同時に済ませており、見舞金の診断も当初の6ヶ月から全治9ヶ月に変更となっています。術後の状態に問題がなければ、およそ1週間後に抜糸を行い、その後、北海道へ放牧に出す予定です」と話していました。
更新日
2020年12月24日(木)
先週の中京では、好位の外目で流れに乗りましたが、直線で失速して18着に敗れてしまったウインバリスタ。レース後は左前脚のヒザに屈曲痛があり、速歩で軽度の跛行を見せていたため、昨日、レントゲン検査を行った結果、左前脚の中間手根骨の剥離骨折が判明しています。全治6ヵ月という診断が下っています。
奥村豊調教師は「休み明け一戦目で再びこのようなことになってしまい申し訳ありませんでした。現役復帰に向けて骨折したヒザは骨片を取り除く手術が必要ですし、年明け1月6日にトレセンで手術を行います。ただ、まだ手術日まで日にちがありますので、明日、島上牧場へ放牧に出し、手術前日の年明け5日にトレセンへ戻す予定です」と説明していました。
更新日
2020年12月17日(木)
今週の出走を予定しているウインバリスタは、昨日、CWコースで最終追い切りがかけられました。バリスタには城戸騎手が騎乗し、6Fから先行する形で徐々にペースアップ。3、4コーナーでは内を通ってゴールデンスターズ(古馬1勝クラス)が進出し、直線入り口からの併せ馬となりますが、ラストは再び1馬身とリードをとって先着を決めています。時計は6F85秒9、ラスト1F12秒5でした。
奥村豊調教師は「追い切りの本数を重ねるごとに動きが素軽くなってきました。キャリアが浅く、ブランクも長いだけに、どのようなレースになるのか分からない部分も多いですが、今週の出走に向けて、仕上がりとしては十分間に合った印象です。あとは久々なので実戦勘がどうかでしょう。目途の立つ走りを見せてもらいたいですね」と話していました。
追い切り明けの本日は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の中京日曜9R芝1200mに城戸騎手で出走が確定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.