ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインダークローズ
馬コード : 20170017 / 父 : ロージズインメイ / 母 : ベリーフ / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日
 2020年7月9日(木)
 今週の出走を予定しているウインダークローズは、先週末5日(日)にも荻野琢騎手を背に函館ダートコースで追い切りを消化し、5F72秒1、ラスト1F12秒7という時計を一杯に追われてマークしています。
 また、昨日は函館Wコースにて最終追い切りがかけられました。ダークローズには荻野琢騎手が騎乗し、内を回る大野騎手騎乗のロードアクシス(古馬オープン)との併せ馬でしたが、最後の直線ではリードをつけられて2馬身の遅れでゴールとなっています。時計は5F70秒7、ラスト1F13秒6でした。
 梅田調教師は「追い切りに乗った琢真からは『先週よりも動きが良くなっている』との報告を受けています。まだ良化途上の仕上がりではありますが、使う態勢は整った印象です。ただ、もともと使いながら調子を上げていくタイプでもありますし、休み明けの分の割引は必要だと思います。それでも頭数は手頃ですし、芝でも好走歴がある馬ですからね。次に繋がる内容で、なるべくひとつでも上の着順を目指して頑張ってもらいたいところです」と話していました。
 なお、追い切り明けの本日は引き運動をこなし、午後の出馬投票では、最終的に今週の函館日曜9R芝2000mに荻野琢騎手とのコンビで出走が確定しています。
更新日
2020年7月2日(木)
 函館競馬場へ入厩後も順調に調整を進めているウインダークローズは、先週末28日(日)には函館Wコースでハロン15〜15秒を乗られています。
 昨日は同コースで追い切りがかけられました。ダークローズには荻野琢騎手が騎乗し、横山和騎手騎乗のトランシルヴァニア(古馬1勝クラス)を5Fで6馬身ほど後方から追走する形でスタート。3、4コーナーではインを回って一旦は前に取りつきましたが、直線の脚色は劣勢で、最後は1馬身遅れでゴールとなっています。時計は5F69秒0、ラスト1F13秒7でした。
 梅田調教師は「相変わらず馬は結構うるさいようですが、順調にペースを上げられています。ジョッキーは『まだ全体的に動きが重い』とのことでしたが、今週はかなりビシッと一杯にやったようですし、このひと追いで変わってくれると思います。芝もダートもこなせる馬ですし、相手関係も見ながら使う番組を決めたいと思います」と話していました。
 なお、次走は、来週の函館日曜9R芝2000m、2鞍組まれているダート1700mなどが候補に挙がっています。
 追い切り明けの本日は引き運動をこなしていました。
更新日
2020年6月25日(木)
 4月の出走後、北海道のコスモヴューファームで休養に入っていたウインダークローズが、昨日、函館競馬場へ入厩しています。本日は荻野琢騎手を背に函館Wコースでキャンターを乗り込まれていました。
 梅田調教師は「初日ということもあったのかもしれませんが、今朝の調教では前運動の段階からかなりうるさかった、との報告を受けています。栗東にいた頃はそこまでの印象はありませんでしたし、明日以降、少しずつ落ち着きを取り戻してくれるといいのですが」と話していました。
 なお、次走は、再来週(7月11日、12日)の出走を視野に入れています。
更新日
2020年6月19日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで2本というメニューを消化しています。
 担当者は「今週は坂路で追い切りを行い、3F42秒台前半という時計をマークしています。相変わらずテンションはやや高めですが、体に芯が入って動きがしっかりとしてきましたし、仕上がりも早そうです。あと1、2本追えば態勢が整うと思います」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.