ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインマイティー
馬コード : 20170019 / 父 : ゴールドシップ / 母 : アオバコリン / 牝 / 栗東・五十嵐忠男
更新日
2019年9月19日(木)
 先週の阪神では、直線で前が壁となり、外に切り返してから脚を使うも4着に敗れたウインマイティー。五十嵐調教師は「しまいの伸び脚を見ても、前走は本当にもったいない競馬でした。ただ、練習では速かったゲートも実戦ではもうひとつでしたし、初めてのレースで馬自身も少し戸惑いがあったのかもしれません」とレースを振り返っていました。
 レース後は本日までは引き運動のみで様子が見られていますが、目立ったダメージもなく順調で、明日からは乗り込みを再開する予定となっています。
 なお、今後は在厩のまま調整し、次走は、中3週で10月12日、京都土曜2R芝1600m牝馬限定戦か、10月14日、京都月曜2R芝1800mのどちらかを予定しています。
更新日
2019年9月12日(木)
 今週デビュー予定のウインマイティーは、先週末8日(日)に坂路で追い切りを行い、4F53秒7、ラスト1F12秒6という時計を余力残しの手応えでマークしています。
 昨日、本日はともに坂路をキャンターで1本というメニューを消化し、最終追い切りは明日、坂路で行う予定となっています。
 五十嵐調教師は「月曜日のレースですし、松山騎手の都合もあり、追い切りは明日の金曜日に行うことにしました。先週、少し楽をさせたことで疲れは解消しましたし、デビューに向けて良い状態に持ってくることができました。カイバもよく食べてくれているのですが、どうしても身になりにくく、馬体は細く映りますが、問題はないと見ています。今、440キロほどありますが、阪神への輸送も加味すると430キロ台での出走になるかと思います。追い切りでは芝向きの素軽い動きを見せていますし、初戦から期待をしています」と語っていました。
 本日、午後の出馬投票では、今週の阪神月曜5R芝1600m牝馬限定戦に松山騎手で出走が確定しています。
更新日
2019年9月5日(木)
 来週の阪神月曜5R芝1600m牝馬限定戦を松山騎手でデビュー予定のウインマイティーは、昨日、本日とも坂路をキャンターで1本というメニューにセーブされています。
 五十嵐調教師は「ここに来て食欲が落ち、疲れも少し見せ始めてきたことから小休止の意味合いで1週前追い切りを見送ることにしました。今週末8日(日)にサッと追い切り、直前の来週にもう1本という予定で考えています。ここまで追い切り本数は十分にこなしてきていますし、なにより走りそうな馬なので、今週は無理せず少し楽をさせて来週に備えたいと思います。ゲート試験合格後も何度かゲート練習を行っていますが、しっかりと反応して出てくれますし、ゲートに関しては何の問題もないですね」と状態を説明していました。
更新日
2019年8月29日(木)
 再来週の9月16日、阪神月曜5R芝1600m牝馬限定戦を松山騎手でデビュー予定のウインマイティーは、昨日は坂路をキャンターで1本というメニューをこなし、本日は芝コースで2週前追い切りがかけられました。2歳新馬テイエムプリジャンとの併せ馬で、マイティーが外を回る形。6Fから併走状態で後半にかけて徐々にペースアップし、ラストまでお互いに余力を残したまま併入でゴールしていました。時計は6F77秒9、ラスト1F12秒6でした。
 五十嵐調教師は「雨上がりの走りづらい馬場にしては良い時計でしたし、動きも相変わらず素軽くて良い感じですね。入厩からここまで進めてきたことで疲れも多少見え隠れしていますが、今のところ問題はありません。馬体の細さも相変わらずですが、カイバはしっかりと食べてくれていますからね。レース2週前としては仕上がりもかなり良い部類ですし、稽古通りなら初戦から楽しみがあると思います。来週の1週前追い切りでは松山に乗ってもらう予定です」と好感触を語っていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。