ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインアルカンナ
馬コード : 20170020 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : アルカネット / 牝 / 美浦・武市康男
更新日
2021年1月14日(木)
先週の中山では、好スタートから番手に控え、直線も止まってはいないのもの、キレ負けしてしまったウインアルカンナ。レース後は本日まで運動のみですが、脚元などにダメージはありません。
なお、次走は中2週で、1月30日、東京土曜12R芝1800mを予定しています。
武市調教師は「現状、小倉の馬房の調整がつきませんので、東京を使わせてください。東京だとキレ負けしてしまう可能性はありますが、開幕週なら前々で粘れてもおかしくはないはずです」と話していました。
更新日
2021年1月7日(木)
今週の出走を予定しているウインアルカンナは、昨日はキャンター調整を行い、本日はBコースにて追い切りがかけられました。5Fからゆっくりと入ると、後半はペースが上がり、最後は追い掛けてきた3歳1勝クラスのラカンに遅れましたが、無理せずゴールしています。時計は5F72秒8、ラスト1F12秒0でした。
武市調教師は「少し促しながらではありますが、動きは良かったですよ。馬体重も5日(火)測定で470キロあり、いつになくふっくらとした体をキープできています。平坦がベストではありますが、坂のある中山でも走れていますし、あとはメンバーや展開ひとつだと思います。一度は溜める競馬で新味が出るかと思いましたが、どうやってもキレない馬なので、やはり前々で早めの競馬の方が勝利には近くなりそうです。あとは枠順や同型の出方次第で最終的にどう乗るか、稔樹(秋山稔騎手)と相談したいと思っています」と作戦も話していました。
そして、本日午後からの出馬投票で、今週の中山月曜12R芝2000mに秋山稔騎手で出走が確定しています。
更新日
2020年12月24日(木)
前走後は放牧に出ていたウインアルカンナが、22日(火)の検疫で美浦・武市厩舎に入厩しています。昨日、本日とキャンター調整を行っていました。
武市調教師は「牧場では体も増えていましたし、いい体つきで戻ってきましたね。ベストは平坦も、中山の短い直線ならこなせるはずです」と話していました。
なお、次走は、1月11日、中山月曜12R芝2000mを3キロ減の秋山稔騎手で予定しています。
更新日
2020年12月18日(金)
茨城県・稲敷市の須藤ステーブルにて調整中です。ウォーキングマシンでの運動を消化しています。
担当者は「順調に乗っていたのですが、昨日肩の部分にできものが確認されました。人間でいうニキビのようなもので、触ると痛みがあったので、治療をして今朝は運動だけで様子を見ました。今日の午後には痛みもなくなっていたので、明日からはまた乗っていきます。調整には大きな狂いはありません。馬体重は476キロです」と話していました。
なお、本馬は来週にトレセンに入厩の予定です。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.