ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインキートス
馬コード : 20170021 / 父 : ゴールドシップ / 母 : イクスキューズ / 牝 / 美浦・宗像義忠
更新日
2020年4月9日(木)
 東京での出走を予定しているウインキートスは、6日(月)の朝に右後脚の管の前面部に外傷が確認されていますが、翌7日(火)から本日まで角馬場で軽めの乗り運動は継続しています。
 宗像調教師は「月曜日の朝に1センチほどの裂傷が確認できました。こういう性格ですから、おそらく夜中に何かの音に驚き、自分で自分の脚をぶつけてしまったのだと思います。すぐに診療所に見せましたが、『縫う必要はなし』とのことで、化膿止めの処置を行っています。乗り運動は休ませていませんが、乗ると午後には少し患部がボーッとするので、今週はごく軽めのメニューで様子を見たいと思います。歩様には出ていませんし、東京開催なら予定を変更することはなさそうです」と症状を説明していました。
 なお、次走は、4月25日、東京土曜9R「新緑賞」芝2300mを津村騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2020年4月2日(木)
 順延となった31日(火)の中山では、後方追走から最後まで長く脚を使ったものの、勝ち馬には届かず2着惜敗となったウインキートス。レース後は、本日まで引き運動のみですが、大きなダメージはありません。
 なお、次走は4月25日、東京土曜9R「新緑賞」芝2300mを本線に、4月26日、東京日曜11R「フローラS・GII」芝2000m牝馬限定戦にも特別登録を行う予定です。
 宗像調教師は「前走を見ると距離はもっとあってもこなしてくれそうな感じはあります。中山で勝っていますが、東京でも問題はありませんし、どちらのレースへ向かうにしても結果を出せるよう、調整していきます」と話していました。
更新日
2020年3月26日(木)
 今週の出走を予定しているウインキートスは、昨日Wコースにて最終追い切りがかけられました。古馬2勝クラスのハンターバレーの内に位置取り、5Fからピッチが上がると、直線ではキートスの鞍上の手が早めに動きますが、最後までしぶとく脚を伸ばし、併入でゴールとなっています。時計は5F68秒5、ラスト1F12秒9でした。
 宗像調教師は「相手は2勝クラスの馬ですし、手応えでは劣りましたが、最後までいい動きでしたよ。敏感なところはありますが、今のところ順調に調整できていますし心配はいりません。前回は放牧明けで冬毛も残っていましたし、そこを使って毛が抜けてきて、状態面での上積みも感じます。掛かる馬ではないので距離も大丈夫だと思いますし、ジョッキーも2度目になりますからね。いい競馬を期待しています」と話していました。
 そして本日は軽めの乗り運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の中山日曜9R「ミモザ賞」芝2000m牝馬限定戦に津村騎手で出走が確定しています。
更新日
2020年3月19日(木)
 来週の中山日曜9R「ミモザ賞」芝2000m牝馬限定戦を津村騎手で予定しているウインキートスは、昨日は坂路で追い切りがかけられました。縦列で前の馬を見ながら進み、最後まで馬なりで楽な手応えでゴールしています。時計は4F56秒9、ラスト1F13秒1でした。
 担当助手は「速いところだったり、競馬にいってしまえば大丈夫なのですが、普段は本当に危ないですね。人を落としてやろうとかそういう性格の悪さではないのですが、とにかく敏感で周りを気にし過ぎるんです。もう少し慣れてくれるとこちらも安心して調教できるのですが・・・」と説明していました。
 追い切り明けの本日は引き運動を消化しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。