ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインマリリン
馬コード : 20170024 / 父 : スクリーンヒーロー / 母 : コスモチェーロ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日
2020年9月24日(木)
 先週末からはWコースで時計も出し始めたウインマリリンは、昨日はキャンター調整を行い、本日Wコースにて追い切りがかけられました。嶋田騎手の騎乗でジュニパーベリー(古馬2勝クラス)、ライバーバード(古馬2勝クラス)を追走し、5Fからペースが上がります。コーナーではインから迫り、直線では3頭の併せ馬となりましたが、馬なりのままほぼ併入でゴールしています。時計は5F67秒9、ラスト1F12秒5でした。
 手塚調教師は「動きはさすがという感じでしたし、その後も症状の悪化はありません。まだ患部は傷口が完全に塞がっておらず、漿液(しょうえき)も出てきていますが、歩様には影響はありません。ただでさえGIぶっつけで生半可な仕上げでは挑戦できないと思っていたうえ、時間的にもギリギリで難しいところではありますが、強い負荷にもマリリンがしっかり耐えてくれています。あとはこのまま肘腫の悪化がなければですが、以前も動いた時に擦れて痛みが出てきたこともありますし、蹄の角度などで擦れないようにできることもあるので、治療を続けながら装蹄師にも相談してみます。来週は武史を乗せて、さらに負荷を強めていきますが、このまま順調にいって欲しいですね」と説明していました。
 なお、次走は、10月18日、京都日曜11R「秋華賞・GI」芝2000m牝馬限定戦を横山武騎手で予定しています。
更新日
2020年9月17日(木)
 オークス2着後は北海道で休養し、直前には右肘の腫れのぶり返しもあったウインマリリンですが、本日の検疫で美浦・手塚厩舎に入厩しています。
 手塚調教師は「北海道では実際には確認できませんでしたが、写真では確認しています。到着後も確認しましたが、腫れ自体はボコッとあるものの、春の大きさくらいには治まっており、歩様にも問題はありません。ただ、切開した傷口はまだ塞がっていませんし、慎重に見ていくことは必要です。しかし、秋華賞が目標だと時間的にもギリギリで、週末からは時計を出していかないと間に合いません。そこで速いところをやってどう変化するかですね」と話していました。
更新日
2020年9月11日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで2本というメニューを消化しています。
 担当者は「右肘の腫れは切開して、中に溜まっていた膿を取り除きました。その後、腫れがぶり返すことはなく、痛みもありませんし、体温も安定していたことから、今週から乗り込みを再開しています。休ませたことで体はむしろリフレッシュした印象がありますし、このまま入厩に向けて調整していきます」と話していました。
 なお、本馬は、来週か再来週の入厩を予定しています。
更新日
2020年9月4日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。パドック放牧を消化しています。
 担当者は「今週も坂路で追い切りを行い、3F41秒台前半という時計をマークしています。ただ、昨日からもともとあった右肘の腫れがぶり返すように腫れて、今朝はそれがさらに大きくなっていました。歩様にも痛みを見せており、体温も39度まで上がったことから、フレグモーネの症状と見られます。来週にはトレセンへ入厩する予定でしたが、入厩は見送ることとなります」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.