ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインクランベリー
馬コード : 20170026 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : ポンテディリアルト / 牝 / 美浦・田中剛
更新日
2020年1月23日(木)
 今週の出走を予定しているウインクランベリーは、昨日ダートコースにて追い切りがかけられました。黛騎手が騎乗して、単走でスタートし、5Fからピッチが上がると、直線では促されながらゴール板を駆け抜けていました。時計は5F72秒3、ラスト1F13秒4でした。
 黛騎手は「単走だったので少しフワフワしてしまい、最後は気合をつけました。動き自体は悪くないように思いますが、小さな馬でパワーがないので道悪になるとどうでしょうか」と第一印象を語っていました。
 そして本日は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の小倉土曜4R芝1800mに黛騎手で出走が確定しています。
 田中剛調教師は「馬体重は追い切り後で402キロとなんとかキープできていますが、小倉は週中からずっと雨で馬場の悪化は避けられそうにありません。パワーがなく、下が悪いと厳しくなりそうで、一時は来週へスライドということも考えました。しかし、来週もずっと雨のようで、おそらくこの冬の小倉開催は馬場の良化は見込めなさそうです。ずるずると何週間も待つわけにもいきませんし、今週行くことにしました。馬場の悪い中でのレースはみんな同じ条件ですし、あとはなんとか最後まであきらめずに頑張って欲しいところです」と話していました。
更新日
2020年1月16日(木)
 来週の小倉での出走を予定しているウインクランベリーは、昨日は坂路を1本乗られ、本日Wコースにて追い切りがかけられました。相手は3歳未勝利ジオパークアポロで、僅かに後ろからスタートしますが、すぐに併走になり進みます。直線はクランベリーがーが強めに追われると、馬なりの相手を大きく離してゴールしています。時計は5F70秒7、ラスト1F13秒0でした。
 大西調教助手は「相手はあまりやらない馬でしたが、こちらは1週前なのでしっかり追いました。反応は良かったですし、中身も先週より良くなってきましたね。あとは馬体重が現在408キロなので、小倉への輸送で減らさなければというところでしょう。なんとかこの数字くらいで競馬を使いたいですね」と話していました。
 なお、明日には小倉競馬場へ出発の予定で、次走は来週の小倉土曜4R芝1800mを黛騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2020年1月9日(木)
 年明け4日(土)にトレセンに帰厩したウインクランベリーは、昨日はキャンター調整を行い、本日Wコースにて追い切りがかけられました。3歳未勝利デイオブサンダーを先導する形で5Fからピッチが上がり、直線では相手が追われて抜け出しましたが、最後まで無理せず手応えに余裕を残して、2馬身の遅れでゴールとなっています。時計は5F67秒4、ラスト1F12秒4でした。
 大西調教助手は「相手はしっかり追うとのことでしたが、こちらは1本目ですから無理についていかず、馬なりで流しました。気持ちは前向きな馬ですし、いつも通りの動きでしたね。あとは体がギリギリなので、小倉までの輸送で減らさなければいいですね」と説明していました。
 なお、次走は小倉2週目の芝1800mか芝2000mを丹内騎手で予定しています。
更新日
2020年1月4日(土)
 前走後は放牧に出ていたウインクランベリーが、本日の検疫で美浦・田中剛厩舎に入厩しています。
 田中剛調教師は「東京、中山を乗り切るパワーはありませんし、平坦小回りがベストの馬だと思いますので、小倉へ連れていきたいと思います。あとは小倉への輸送で馬体が減らなければですね」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。