ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインローズブーケ
馬コード : 20170027 / 父 : ロージズインメイ / 母 : ラヴァーズナット / 牝 / 栗東・吉田直弘
更新日
2021年1月14日(木)
先週、ひと足早く小倉競馬場への移動を済ませたウインローズブーケは、昨日、小倉競馬場ダートコースにて最終追い切りがかけられました。単走で最後の直線は強めに追われて、5F70秒9、ラスト1F12秒9という時計をマークしています。
吉田調教師は「今週の追い切りは伸びずバテずといった走りで、『まだピリッとしない感じ』と現地のスタッフから報告を受けていますが、カイ食いも含めて調整はうまく進んでいるようですし、早めに現地へ移動した効果はあったと見ています。今回は久々ということもあり一度使ったほうがベターな気もしますが、長丁場の条件は合っていますし、地力に期待したいと思います」と話していました。
追い切り明けの本日は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の小倉日曜10R「呼子特別」芝2600mに斎藤騎手で出走が確定しています。
更新日
2021年1月7日(木)
来週の小倉日曜10R「呼子特別」芝2600mに出走を予定しているウインローズブーケは、昨日、栗東トレセンを出発し、無事に小倉競馬場へ到着しており、本日は軽めの運動をこなしていました。
吉田調教師は「今週3日(日)にCWコースで追い切りを消化(6F82秒1、ラスト1F13秒2)し、当初の予定通り、早めに小倉競馬場へ移動させました。年末年始はカイバの種類を変えるなど試行錯誤しながらカイ食いは徐々に良化傾向でしたが、滞在のほうが食欲も含めて調整がしやすい馬ですし、順調に来週のレースに臨めると思います」と話していました。
更新日
2020年12月24日(木)
年明けの1月17日、小倉日曜10R「呼子特別」芝2600mを目指すウインローズブーケは、先週末19日(土)にも坂路で4F57秒4、ラスト1F12秒8という時計を馬なりでマークしています。
今週は昨日は坂路をキャンターで2本というメニューをこなし、本日は坂路を1本上がった後、CWコースで追い切りがかけられました。サウンドヒーロー(古馬1勝クラス)との併せ馬で序盤はゆったりとしたペースで進み、最後まで馬なりのまま6F87秒9、ラスト1F12秒3という時計で併入にまとめています。
吉田調教師は「今朝は帰厩後初めてのコース追いだったので、まったくの馬なりで脚慣らしといった内容でした。カイバ食いに関してはまだ落ち気味で物足りませんが、少しずつは持ち直しています。なんとかこのまま持ちこたえてほしいところですね。年明けは1月6日(水)から小倉への滞在が可能になるため、なるべく早く現地へ連れていく予定です」と話していました。
更新日
2020年12月17日(木)
先週トレセンへ入厩したウインローズブーケは、今週15日(火)に坂路で追い切りがかけられました。単走で前半はゆったりとした走りでしたが、後半2Fは馬なりのままペースを上げて、4F55秒6、ラスト1F12秒9という時計をマークしています。
追い切り明けの昨日は引き運動をこなし、本日は軽めのメニューで乗り込みを消化していました。
吉田調教師は「今週は馬なりでサッと時計を出していますし、状態そのものは特に問題なさそうです。ただ、このところ徐々にカイバ食いが落ちてきてしまっているのが気掛かりです。これまで競馬場で滞在調整する分には特に問題なかったのですが、トレセンの環境は少し苦手なのかもしれません。年明けの小倉開催に向けてじっくりと調整していきますが、小倉には早めに連れていくことも検討したいと思います」と話していました。
なお、次走は、年明けの1月17日、小倉日曜10R「呼子特別」芝2600mを予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.