ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインスコーグ
馬コード : 20170032 / 父 : シニスターミニスター / 母 : ノルウェーノモリ / 牡 / 美浦・青木孝文
更新日
2020年4月3日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を消化しています。
 担当者は「先週末にこちらへ到着し、その後、昼夜放牧を開始しています。右ヒザに関しては見た目では特に特に異常はなさそうですし、放牧を開始後も状態に変化は見られません。まずはひと月ほど放牧で休ませたいと思います」と話していました。
更新日
2020年3月27日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。ウォーキングマシンでの運動を消化しています。
 担当者は「常歩では問題ないですが、速脚をすると若干首を使う歩様になりました。それでも、見た目にはまったくわかりませんし、触診でもこちらでは反応はありませんでした。症状としては軽いものなのだと思います。明日28日(土)の馬運車で北海道のコスモヴューファームへ移動の予定です」と話していました。
更新日
2020年3月20日(金)
 ウインスコーグは本日、右前ヒザの2回目のレントゲンを行いました。結果、骨が飛んでいたり、亀裂が入っていたりということはありませんでしたが、触診で痛みがあり、熱も持っています。獣医師からは「右前トウ側手根骨周辺の炎症」との診断で、3ヶ月の見舞金の対象となっています。
 それを受けて今後について協議の結果、最短で戻れたとしても6月末になってしまい、ゲート練習なども考えるとさらに出走は遅くなる可能性はあります。そこからの未勝利戦の残りの期間や中央競馬では目途が立っていない現状から、このまま中央に在籍して勝ち上がりを目指すことは最善ではないと判断しました。
 しかし、スコーグはまだ精神的にも馬体的にもかなり幼く、今後の成長次第では力を付けてくることも考えられます。そこで、ファンドを解散しないまま、ここで中央競馬の登録を抹消し、北海道のコスモヴューファームで休養したのち、地方競馬からの再出発を目指すことといたしました。現時点で地方競馬の行き先は未定ですが、地方競馬で中央復帰の権利を獲得すれば中央復帰の可能性もありますし、賞金の高い南関東で継続していけるようであればそこで走り続ける可能性もあります。今後、採算を重視したファンド継続を行っていく予定です。
 会員の皆様には急な決定ではございますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 なお、スコーグは本日20日(金)に中央競馬の登録を抹消し、そのままビッグレッドファーム鉾田へ移動の予定ですが、来週にも北海道のコスモヴューファームへ移動の予定です。
更新日
2020年3月19日(木)
 先週の中京では、スタートで出負けして後方からになってしまい、最後まで脚は使ったものの、10着までが精一杯だったウインスコーグ。レース後は、右前ヒザに熱を持っており、17日(火)にはレントゲン検査を行いましたが、骨折は確認されていません。
 青木調教師は「ヒザは歩様には問題ないものの、熱を持っていましたし、触診で痛がるような素振りもありました。骨折かと心配しましたが、幸い骨折は確認できていません。ただ、『数日経って出る場合がある』とのことでしたので、もう一度20日(金)にレントゲン検査を行います。結果に関わらず、明日そのまま鉾田に放牧に出す予定です」と説明していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。