ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインザナドゥ
馬コード : 20180007 / 父 : ハーツクライ / 母 : コスモアクセス / 牡 / 栗東・加用正
更新日
2022年1月20日(木)
先週の小倉「呼子特別」では、中団から追い上げるも5着と差を詰め切れなかったウインザナドゥ。トレセンへ帰厩後の馬体チェックでは右前脚のヒザ裏に腫れが確認されたため、昨日にエコー検査を行ったところ、右前脚浅屈腱炎が判明し、全治9ヵ月という診断が下っています。
加用調教師は「損傷率は9パーセントと重度の症状ではありませんでしたが、見た目の腫れ自体は割と目立ちます。前走は小倉の開幕週ということで馬場が硬かった影響もあったのかもしれません。このような形になり、大変申し訳ありませんでした。今後は来週まで厩舎に置いて様子を見た後、北海道のコスモヴューファームに移動して休養に入る予定です」と説明していました。
更新日
2022年1月13日(木)
今週の出走を予定しているウインザナドゥは、先週末9日(日)にも坂路で4F54秒8、ラスト1F12秒5という時計をマークしています。
昨日はCWコースで最終追い切りがかけられました。ザナドゥには吉田隼騎手が騎乗し、ワイドアウェイク(古馬1勝クラス)との併せ馬。直線では外に進路を選択して一杯に追われると、最後は5馬身と大きなリードを広げてゴールしています。時計は6F81秒8、ラスト1F11秒7でした。
加用調教師は「今週の追い切りではジョッキーを乗せて感触を掴んでもらいましたし、動きも良かったですよ。転厩2戦目でまだ掴み切れていないところはありますが、一度使ったことで気配は上向いていますし、前走でも見せていたトモの特徴的な歩様はこの馬の癖だと思います。レースではしっかりと走り切れていたように心配はしていません。この距離で好走歴もある馬ですし、期待を持っています」と話していました。
追い切り明けの本日は引き運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の小倉土曜9R「呼子特別」芝2600mに吉田隼騎手で出走が確定しています。
更新日
2022年1月6日(木)
来週の小倉土曜9R「呼子特別」芝2600mを吉田隼騎手で出走を予定しているウインザナドゥは、年末年始の調整も順調で、昨年末25日(土)には坂路で4F57秒1、ラスト1F12秒9という時計を馬なりでマークしています。
今週は昨日、CWコースで1週前追い切りがかけられました。単走で6Fからピッチを上げますが、ゴール前は余力を残した手応えのまま、6F83秒6、ラスト1F12秒2という時計にまとめています。
加用調教師は「年明けから本格的にペースを上げていますが、昨日の追い切りの動きも良かったですし、変わらず状態は良さそうです。まだ良化途上だった前走でもいいところがあったように能力は高そうですし、来週は楽しみですね」と期待を語っていました。
追い切り明けの本日は軽めの運動をこなしていました。
更新日
2021年12月23日(木)
1月15日、小倉土曜9R「呼子特別」芝2600mを吉田隼騎手で出走を予定しているウインザナドゥは、今週もまだペースアップはせず、昨日、本日ともキャンターでじっくりと距離を乗り込まれています。
加用調教師は「不安材料もなく、順調に乗れていますよ。まだレースは先ですし、時計を出し始めていくのは来週以降ですね。次は上積みを持って臨めると思います」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
コスモヴューファーム公式サイト
コスモヴューFチャンネル
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.