ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウイングリュック
馬コード : 20180012 / 父 : ロージズインメイ / 母 : コスモフォーチュン / 牡 / 栗東・宮徹
更新日
2021年9月24日(金)
石川県・小松市の小松トレーニングセンターにて調整中。600mの周回コースで速歩1200m、ハッキング1800mというメニューを消化しています。
担当者は「角馬場でのフラットワークと周回コースにも入れて徐々に調教量を増やしています。乗り始めの時は硬さがありましたが、少しずつほぐれてきましたし、来週あたりからは障害馴致を開始できると思います」と話していました。
更新日
2021年9月17日(金)
石川県・小松市の小松トレーニングセンターにて調整中。角馬場での騎乗運動を消化しています。
担当者は「先週10日(金)にこちらへ移動してきました。移動直後の馬体チェックでは右前脚の歩様が若干こわばっており、首や肩に痛みも確認できました。数日間はウォーキングマシンの運動で様子を見てきましたが、徐々に体がほぐれてきたため、昨日から軽めに騎乗運動を開始しています。状態が整い次第、障害練習も開始する予定です」と話していました。
更新日
2021年9月9日(木)
先週の札幌では、行きっぷりがひと息で馬群の中で揉まれる競馬となり、まったく力を出せなかったウイングリュック。レース後は昨日に札幌競馬場を出発し、本日、栗東トレセンへ無事に到着しています。なお、明日には石川県にある小松トレーニングセンターへ放牧に出る予定です。
宮調教師は「前走後は右前脚の球節を腫らしていて、念のためレントゲン検査も行いましたが骨に異常はありませんでした。数日経って腫れ自体はだいぶ引きましたが、まだ肩の出が本物ではなく歩様にも硬さが残ります。今後は障害練習を進めるため、放牧先にはその練習が可能な小松トレセンを選択しましたが、状態のこともありますので、立ち上げには少し時間がかかるかもしれません」と話していました。
更新日
2021年9月2日(木)
今週の出走を予定しているウイングリュックは、先週末29日(日)にも札幌ダートコースで5F71秒0、ラスト1F14秒0という時計を馬なりでマークしています。
昨日も同コースで最終追い切りがかけられました。格上のタガノカイ(古馬2勝クラス)との併せ馬でグリュックが外に馬体を並べる形でしたが、最後の直線の脚色はやや劣勢気味となり、1馬身の遅れでゴールとなっています。時計は5F70秒0、ラスト1F12秒7でした。
宮調教師は「丹内騎手の進言もあり、ブリンカーを着用して追い切りました。最後、遅れはしましたが、現地のスタッフによると悪い動きではなかったようですし、ブリンカー着用の効果で道中の行きっぷりが増したように、実戦でも着用して臨みたいと思います。控えても味がなかった前走の内容からも、ここも自分の競馬に徹してどこまで頑張ってくれるかでしょう」と逃げを主張していました。
追い切り明けの本日は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の札幌日曜8R芝1800mに丹内騎手で出走が確定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
コスモヴューファーム公式サイト
コスモヴューFチャンネル
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.