ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインフェーデ
馬コード : 20180015 / 父 : グラスワンダー / 母 : ベリーフ / 牡 / 栗東・吉田直弘
更新日
2020年10月22日(木)
トレセン帰厩後も順調に調整を進めているウインフェーデは、先週末17日(土)に坂路で4F55秒3、ラスト1F13秒2という時計をマークしています。
昨日は坂路をキャンターで1本上がった後、CWコースで追い切りがかけられました。2歳馬同士の3頭併せの追い切りでフェーデが最内を通る形。3頭併走で直線を迎えましたが、最後は既走馬2頭にリードを広げられて、ブラックライフ(2歳未勝利)、国分優騎手騎乗のバールベック(2歳未勝利)にそれぞれ4馬身半ほど遅れてゴールとなっています。時計は6F84秒3、ラスト1F13秒4でした。
吉田調教師は「初めてのコース追いということもあり、しまいはあまり無理をさせませんでした。併せた2頭に遅れはしましたが、追い切った後は息はそれほど乱れていませんでしたし、初のコース追いにしてはまずまずの内容だったと思います。普段は少しテンションの高さが気になりますが、走り出せば問題はありませんし、仕上がりも順調です。このまま順調に進めば再来週あたりにはレースに下ろすことができそうですよ」と話していました。
追い切り明けの本日は軽めの運動をこなしていました。
なお、デビュー戦は、11月7日、阪神土曜5R芝2000mか11月8日、阪神日曜5R芝1800mのどちらかを予定しています。
更新日
2020年10月15日(木)
先週トレセンへ帰厩したウインフェーデは、昨日は坂路をキャンターで1本からゲートの駐立練習を行い、本日は坂路をキャンターで2本上がった後、ゲートの発馬練習をこなしていました。
吉田調教師は「ゲート試験は休養前にパスしていますが、久々なので昨日、今日と練習を行いました。動作は特に問題ありませんでしたし、休養前のトモの不安も解消し、帰厩後の調整は順調です。仕上がりも悪くなさそうですが、デビューの時期に関しては週末に追い切った動きを見てから判断したいと思っています」と話していました。
更新日
2020年10月9日(金)
今週7日(水)に北海道・新冠のコスモヴューファームを出発、福島県のテンコートレーニングセンターを経由し、本日、栗東トレセン・吉田厩舎へ帰厩しています。
コスモヴューファームの担当者は「この中間も順調に乗り込んで調整することができました。成長という意味では疑問符が残りますが、こちらでは水準以上の動きができていましたし、あとは入厩後トレセンでどのぐらい動けるかですね」と話していました。
更新日
2020年10月2日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで2本というメニューを消化しています。
 担当者は「今週も普通キャンターで調整しています。普段のキャンターから動きは上々ですし、体つきも良化しています。まだ体力的に少し物足りなさはありますが、悪くない状態です」と話していました。
 なお、本馬は、来週か再来週の入厩を予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.