ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインレゴリス
馬コード : 20180017 / 父 : サウスヴィグラス / 母 : モエレフルール / 牡 / 栗東・奥村豊
更新日
2020年10月23日(金)
滋賀県・信楽の信楽牧場にて調整中。ダートコースにて、ダク2000m、キャンター2500mを消化しています。
担当者は「先週13日(火)にこちらへ移動後、16日(金)から乗り込みを開始しています。こちらの調教でも行き脚の感触は悪くないのですが、馬の気持ちが長続きしない面が見受けられます。奥村豊調教師の指示もあり、闘争心を引き出すように併せ馬の調教を取り入れて乗り進めています」と話していました。
更新日
2020年10月15日(木)
先週の京都でのデビュー戦では、スタート後、徐々に馬群から離されてしまい、タイムオーバーとなってしまったウインレゴリス。レース後も馬体に異常はありませんが、間隔調整のため、13日(火)に滋賀県にある信楽牧場へ放牧に出ています。
奥村豊調教師は「放牧日に四肢のむくみが確認できましたが、調教はすぐに再開できると思います。タイムオーバーが明ける一ヵ月後の出走を目指して、なるべく早くトレセンへ戻したいと考えています」と話していました。
更新日
2020年10月8日(木)
今週のデビューを予定しているウインレゴリスは、昨日、坂路で最終追い切りがかけられました。格上のフワトロ(古馬2勝クラス)との併せ馬で最後はなんとかクビ差ほど先着する形でのゴールとはなりましたが、手応えでは見劣っていました。時計は4F54秒1、ラスト1F13秒3です。
奥村豊調教師は「先週よりも集中力は保てていましたが、最後は右にモタれてのゴールとなっていました。どうしても苦しくなると気持ち的に逃げたがるところがあり、右にモタれるか、止まってしまうという現状で、動き自体もあまり良くは映りませんでした。それでも、心肺機能の仕上がりとしては問題ありませんし、ゲートの飛び出しの反応もむしろ速い部類です。なんとか道中は馬群の中で進めて、最後まで集中力を保って走ってくれればと思っています」と話していました。
追い切り明けの本日は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の京都土曜4Rダート1200mに城戸騎手とのコンビで出走が確定しています。
更新日
2020年10月1日(木)
 デビューに向けて調整中のウインレゴリスは、先週25日(金)に坂路で4F56秒0、ラスト1F13秒4という時計をマークし、昨日も坂路で追い切りがかけられました。
 レゴリスには城戸騎手が騎乗し、小坂騎手騎乗のザプラウドワンズ(古馬2勝クラス)を1馬身ほど追走してスタート。ラストは手応えで劣勢気味となりましたが、クビ差遅れでゴールとなっています。時計は4F54秒0、ラスト1F14秒0でした。
 奥村豊調教師は「坂路ならスタートから気合いをつけて出していけば、ある程度の形としては動いてくれます。昨日の追い切りに関しては、馬がやめてしまったというよりは前半から飛ばしたぶん、最後は疲れてしまったという印象です。ひと息で走るぶんには問題ありませんが、途中でフッと気を抜いた後、もう一度走る気持ちにさせるのが難しいので、その点がレースでの課題になりそうです。それでも、仕上がりには問題ありませんし、来週の出走に向けて調整していきます」と話していました。
 なお、デビュー戦は、来週の京都土曜4Rダート1200mを城戸騎手とのコンビで予定しています。
 追い切り明けの本日は軽めの運動をこなしていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.