ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインレヴェランス
馬コード : 20180018 / 父 : ウインバリアシオン / 母 : レナリッチ / 牡 / 美浦・清水英克
更新日
2021年3月30日(火)
ウインレヴェランスは、先週の中山で出走し、後方追走からビッシリと追われたものの直線も脚は使えず、大差負けとなってしまいました。デビューから3戦消化しましたが、全て大きく離されており、今回はタイムオーバーで1ヶ月の出走停止処分まで受けています。
関係者で協議した結果、これまでの内容から未勝利戦を勝ち上がるのは非常に困難との結論に達し、誠に残念ではありますが、ここで現役を引退することを決定しました。明日3月31日(水)に中央競馬の登録を抹消いたします。
今後は、今週4月1日(木)のサラブレッドオークションに出品の予定で、売却金額や出資会員の皆様への分配金額については、5月20日頃にお送りする『ご請求とお支払金額のご案内(4月分)』にてお知らせいたします。
短い間でしたが、レヴェランスに温かいご声援をいただきましたことを心より感謝申し上げます。
更新日
2021年3月25日(木)
今週の出走を予定しているウインレヴェランスは、昨日ダートトースにて追い切りがかけられました。共に古馬1勝クラスのフライオールデイズとロッソモラーレを相手に2番手で進み、3F目からは3頭横並びの真ん中で進みます。直線では早めにレヴェランスの鞍上の手だけ動きますが、最後までしぶとく食らいつき、3頭併入ゴールとなっています。時計は5F70秒3、ラスト1F12秒7でした。
清水英調教師は「スッと動けないので早めに踏んでいく内容でしたが、格上相手に踏ん張れていたように動きは少しずつ良くなっています。この中間は自分が乗ってうまく体を使って歩かせるようにしていますが、踏み込みも力強くなってきているのを感じるんです。手先の重さはもう変わらないので今後スピードが格段に上がるということはありませんが、まだ全体的に筋肉がついていませんし、体の使い方にも良化の余地があります。スピードはないものの、スタミナはあるので、将来障害というのもいいかもしれませんし、障害の練習で体の使い方が良くなれば平地でももっとやれる可能性はあります。まだまだこの馬のためにやれることは残っていますし、引き出せていない部分もあると思います。ただ、未勝利馬で悠長に構えていられないことも重々承知しています。先々の良化のためにもまずはひとつ勝たせないとと思っています。今回1800mだと道中の追走から楽ではないでしょうが、なんとか目途の立つ走りを期待しています」と話していました。
そして本日は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票では、今週の中山日曜2Rダート1800mに丹内騎手で出走が確定しています。
更新日
2021年3月18日(木)
来週の中山ダート1800mを丹内騎手で予定しているウインレヴェランスは、昨日ダートコースにて追い切りがかけられました。古馬1勝クラスのグランディールとの併せ馬で5Fからゆっくりとペースが上がり、直線では馬なりのままでしたが、遅れを取ってゴールしています。時計は5F73秒4、ラスト1F13秒6でした。
清水英調教師は「大型で手先が重いので回転が上がらないのは仕方がありません。それでも、歩きを見ていても来た時より力強く踏み込めるようになり、この馬なりに成長も感じます。手先の重さは生まれ持ったものでスピード不足は否めませんが、バテない強みはありますし、それを補うレース選択をしていければと思っています。時計の掛かるダートの長距離がこの馬の適性だと思いますし、その条件は古馬になっても手薄です。なんとかひとつ勝たせて、長く頑張ってもらいたいと思っています」とレヴェランスのことを熱心に考えていました。
追い切り明けの本日は軽めの運動を消化していました。
更新日
2021年3月11日(木)
前走後は放牧に出ていたウインレヴェランスが、昨日の検疫で美浦・清水英厩舎に入厩しています。
本日は坂路で追い切りがかけられました。前半はかなりゆっくりと入り、ラストの1Fだけ強めに追われて脚を伸ばす内容でフィニッシュしていました。時計は4F57秒2、ラスト1F12秒7でした。
清水英調教師は「牧場でもしっかり乗っていたようで仕上がりは悪くないですね。ただ、この中間、自分で乗ってみましたが、緩いというのではなく、手先が重いんですね。もうこれは生まれ持ったもので、今後も改善はされてこないでしょう。あとは成長して全体的に筋力がついた時にどれだけそれをカバーできるかというところだと思います。こういうタイプはスピード競馬には合いませんから、芝や時計が速くなるダートでは厳しいでしょう。それでもスタミナはありますから、時計の掛かるダートでバテない強みを生かせたらと思います」と話していました。
なお、次走は再来週3月27日、28日の中山のダート1800mを予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.