ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインミニヨン
馬コード : 20180026 / 父 : ダノンシャンティ / 母 : ヒカルラブリーアイ / 牝 / 栗東・長谷川浩大
更新日
2022年1月20日(木)
先週の小倉では、後方追走から勝負どころでは外を回って徐々に押し上げて2着と好走したウインミニヨン。レース後も馬体に異常はなく順調ですが、昨日にはワコーファームへ短期放牧に出ています。
なお、次走は、2月13日、小倉日曜7R芝2000m牝馬限定戦を引き続き、横山和騎手とのコンビで予定しています。
長谷川調教師は「レース後も特段疲れはなく順調でしたが、次走に向けて最低でも中2週は空けたいと思っていましたし、ジョッキーとも相談して、次走ももう一度2000mに向かおう、ということになりました。中3週とレース間隔があるので、ガス抜きの目的も兼ねて一旦放牧に出させていただきました。来週の後半あたりには再びトレセンへ戻す予定です」と説明していました。
更新日
2022年1月13日(木)
今週の出走を予定しているウインミニヨンは、昨日、坂路で最終追い切りがかけられました。単走で後半にかけて徐々にペースを上げますが、最後まで余裕のある手応えで、4F53秒2、ラスト1F12秒5という時計にまとめています。
長谷川調教師は「今週は軽めの追い切りでしたが動きは良かったですし、馬体重も先週と変わらず432キロという余裕のある数字を保てています。少しテンションは高めですが、輸送をうまくクリアして落ち着いた環境を整えてあげたいと思います。初めての距離でゲートにも不安は残りますが、この条件なら追走に苦労することはないはずですし、この馬の母も2000mはこなしていましたからね。仕掛けて一気に加速するタイプではないので、そのあたりの特徴も含めて事前にジョッキーとはしっかりと打ち合わせをして臨みたいと考えています」と話していました。
追い切り明けの本日は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、当初出走を目指していた小倉土曜8R芝1800m牝馬限定戦が除外対象だったため、小倉日曜12R芝2000mに番組を変更し、横山和騎手で出走が確定しています。
更新日
2022年1月6日(木)
前走後、短期放牧に出ていたウインミニヨンが、昨年末27日(月)に栗東トレセン・長谷川厩舎へ帰厩しており、昨年末31日(金)にはCWコースで6F85秒6、ラスト1F12秒9という帰厩後初時計を馬なりでマークしています。
そして年明け4日(火)にはCWコースで1週前追い切りがかけられました。道中はセレッソ(3歳新馬)の2、3馬身後方を追走し、直線では内に進路をとります。最後は併走馬にクビ差ほど遅れをとりましたが、手応えにはまだ余裕がありました。時計は6F67秒5、ラスト1F11秒4でした。
長谷川調教師は「次走は1800mのレースを予定していますので、それを考慮してCWコースで時計を出しましたが、素晴らしい動きでした。馬体重も432キロと安定していますし、直前の来週はソフトに調整をして小倉に向かいたいと思います」と話していました。
なお、次走は、来週の小倉土曜8R芝1800m牝馬限定戦を横山和騎手との初コンビで予定しています。
更新日
2021年12月24日(金)
滋賀県・東近江市のワコーファームにて調整中。ダートコースでダクを行った後、キャンター3000mというメニューを消化しています。
担当者は「先週まで気になっていた力みはここに来てマシになってきましたし、動きも良く、状態は徐々に上向いています。週1、2本ペースで追い切りもこなせていますし、来週の入厩に向けて順調です」と話していました。
なお、本馬は、来週27日(月)にトレセンへ帰厩する予定です。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
コスモヴューファーム公式サイト
コスモヴューFチャンネル
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.