ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインミニヨン
馬コード : 20180026 / 父 : ダノンシャンティ / 母 : ヒカルラブリーアイ / 牝 / 栗東・長谷川浩大
更新日
2020年10月22日(木)
先週の新潟では、スタートで大きく出遅れるロスがありましたが、直線だけの競馬で前をまとめて差し切り、待望の初勝利を挙げたウインミニヨン。レース後も大きな問題もなく順調ですが、本日、滋賀県にあるチャンピオンヒルズへ短期放牧に出ています。
なお、次走は、11月29日、阪神日曜9R「白菊賞」芝1600m牝馬限定戦を予定しています。
長谷川調教師は「前走後も目立った疲労感もなく順調ですが、次走の目標まで少しレース間隔が空くため、10日〜2週間ほど短期放牧に出させていただきます。放牧先では大きく緩めず乗り込みながら馬をリラックスさせてもらいます」と話していました。
更新日
2020年10月15日(木)
今週の出走を予定しているウインミニヨンは、昨日、坂路で最終追い切りがかけられました。単走で2F目から少しずつペースアップしますが、最後まで楽な手応えのまま、4F54秒7、ラスト1F13秒5という時計をマークしています。
長谷川調教師は「最終追い切りは後半のハロー明けの馬場で行いました。前半よりも馬場が重いコンディションでしたが、唸るのをなだめながら最後まで楽な手応えで上がってきました。馬場を苦にする様子もありませんでしたし、動きは良かったですよ。状態も高いレベルで安定しています」と好状態を伝えていました。
追い切り明けの本日は厩舎周りの引き運動をこなし、午後の出馬投票では、最終的に相手関係を重視して、今週の新潟日曜3R芝1600mにレースを変更し、津村騎手とのコンビで出走が確定しています。
同調教師は「輸送で馬体重が減る不安は少なからずありますが、メンツを考えると新潟のほうがチャンスは大きいですし、連れていく価値はあると思います。力がある馬ですし、なんとかここで決めたいですね」と期待を語っていました。
更新日
2020年10月8日(木)
中2週で来週の京都土曜2R芝1600m牝馬限定戦を松若騎手で出走を予定しているウインミニヨンは、昨日、坂路で1週前追い切りがかけられました。前半はゆっくりとした入りでしたが、楽な手応えで先行するテリーヌ(2歳新馬)に並びかけると、最後まで手応えで圧倒して併入でゴールを迎えています。時計は4F53秒5、ラスト1F12秒6でした。
長谷川調教師は「最後まで馬なりでしたが、軽く仕掛けでもしていれば突き抜けそうな走りでした。まったく無理はさせていませんし、良い追い切りができたと思います。相変わらず動きと馬の具合は良いですし、順調ですね。週末の台風の影響で馬場がどの程度悪化するか分からないところはありますが、レースの当日に乾いてさえいれば大丈夫だと思っています」と順調を語っていました。
追い切り明けの本日は軽めの運動をこなしていました。
更新日
2020年10月1日(木)
 先週の中京では、後方追走から勝負所では外を回って末脚を伸ばし、2着と好走したウインミニヨン。レース後も順調で、本日からは坂路をキャンターで1本というメニューで乗り込みを再開しています。なお、次走は、中2週で10月17日、京都土曜2R芝1600m牝馬限定戦を松若騎手とのコンビで予定しています。
 長谷川調教師は「デビュー戦のあとのように球節に不安が出ることもなく脚元はすっきりとしていますし、馬も元気一杯で順調です。馬体重はレース後ということで400キロを少し割るぐらいの数字ですので、なるべく回復に努めていきたいと思います。相手関係は新潟のほうが手薄かもしれませんが、輸送が短く、より綺麗な馬場で走れそうな京都のほうが条件的には合っていそうです」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.