ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインクラリティ
馬コード : 20180031 / 父 : ロージズインメイ / 母 : ヒカルダイヤモンド / 牡 / 美浦・宗像義忠
更新日
2021年1月21日(木)
前走後も順調なウインクラリティは、昨日は坂路で15〜15秒の軽めの追い切りを行い、本日は軽めの運動を消化しています。
宗像調教師は「トモへの反動もなく順調ですし、今週でも競馬に行ける態勢にあるほどです。この後は小倉の馬房を調整したいと思っています」と話していました。
更新日
2021年1月14日(木)
先週の中山では、前半は好位で進めたものの、向正面ではムチが入り、最後は止まってしまったウインクラリティ。レース後は本日まで引き運動のみですが、問題はありません。
なお、次走は東京開催での芝のレースを予定しています。
宗像調教師は「まだ力が付ききっていないので、パワーのいる今の中山のダートは合いませんでしたね。デビュー戦もスタート地点の芝の走りは悪くなかったですし、一度芝を試してみたいと思います。あとはどれくらいの間隔で出られるかですね」と話していました。
更新日
2021年1月7日(木)
今週の出走を予定しているウインクラリティは、昨日Wコースにて追い切りがかけられました。古馬オープンのナランフレグを先導して5Fからゆっくり入ると、コーナーでは外を回って相手を迎え入れます。直線ではスッと相手に交わされ、一杯に追われても3馬身の遅れとなっていました。時計は5F71秒5、ラスト1F13秒9でした。
宗像調教師は「相手は短距離オープン馬ですから遅れは想定内で、この馬なりにしっかりと動けていましたよ。トモはまだ頼りないところはあるものの、疲れは取れていますし、ゲートに時間が掛かり疲れが溜まっていた初戦よりはいい状態です。あとは金曜日にゲートをもう一度練習しておきます。初戦も思った以上に走れていましたし、実戦タイプでもありますので、いい走りを期待してます」と話していました。
そして本日は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票では、今週の中山月曜3Rダート1800mに津村騎手で出走が確定しています。
更新日
2020年12月24日(木)
先週トレセンに入厩したウインクラリティは、昨日はキャンター調整を行い、本日坂路で追い切りがかけられました。単走で前半はゆっくり入り、後半は馬なりのままペースを上げていました。時計は4F57秒4、ラスト1F13秒3でした。
宗像調教師は「1本目ということで、まずは脚慣らしで軽めの時計でしたが、動きは良かったですよ。トモの疲れも取れて状態は良さそうですし、年明けには仕上がってくると思います。あとはゲート練習も年末にはやっておきます」と話していました。
なお、次走は、年明け中山の3日間開催(1/9〜11)のダート1800mを津村騎手とのコンビで予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.