ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインクラリティ
馬コード : 20180031 / 父 : ロージズインメイ / 母 : ヒカルダイヤモンド / 牡 / 美浦・宗像義忠
更新日
2020年8月6日(木)
 ゲート練習を続けているウインクラリティは、先週末と昨日の練習でも中でガタつきを見せ、我慢できずに振り返ったり、立ち上がったりしてしまうため、本日からは縛りを行っています。
 宗像調教師は「馬が理解してくれればと思って辛抱強くやっていたのですが、発走委員にも『縛った方が早い』と言われましたし、本日からゲートに縛りつけています。初日ということで、縛っても3回ほど暴れていましたが、40分ほど縛って最後は観念していたようです。しかし、まだ完全に理解しているわけではなさそうなので、明日も縛っての練習を行います。普段はおとなしい馬で、むしろ乗りやすいくらいですし、悪いのはゲートの中だけなんですよね」と話していました。
更新日
2020年7月30日(木)
 先週トレセンに入厩したウインクラリティは、昨日、本日とゲート練習を行いましたが、中でガタつく姿を見せています。
 宗像調教師は「入りは嫌がることもなくスッと入るのですが、後扉を閉めると体をクネクネして、後ろを向こうとするんです。その後は我慢できなくなり、立ち上がろうともしました。練習を始めてからずっとこんな感じなので、試験までは少し時間が掛かりそうです。納得してくれればいいのですが、あまりに時間が掛かりそうなら、縛る選択肢も考えていきます。普段はうるさいわけでもなく扱いやすい馬なんですけどね。ゲートだけはまだ慣れていないのかもしれません」と説明していました。
更新日
2020年7月23日(木)
 ウインクラリティ(父ロージズインメイ、母ヒカルダイヤモンド)が、昨日の検疫で美浦・宗像厩舎に入厩しています。本日はゲート練習を行っています。
 宗像調教師は「輸送熱もなく無事に到着し、カイバもしっかり食べています。今朝からゲートをやっており、一連の動作は牧場でしっかりやってもらっているのですが、中で少しガタガタしていました。おそらく発馬も問題ないでしょうし、中での我慢ができるようになったら試験も受けられると思います」と説明していました。
更新日
2020年7月10日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本、もしくは600mのトラックコースでキャンターのメニューを消化しており、ゲート練習も並行しています。
 担当者は「ゲート練習では駐立にいくらか課題も残りますが、大きな問題はありません。この中間もカッとなる面を見せず、変わらず馬に落ち着きがありますし、動きも悪くありません。このまま入厩に向けて調整していきます」と話していました。
 なお、本馬は、今月中の入厩を予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.