ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインメイキット
馬コード : 20180032 / 父 : クリエイターU / 母 : レイクメリット / 牡 / 栗東・新谷功一
更新日
2020年8月6日(木)
 再来週のデビューを目指すウインメイキットは、昨日、CWコースで2週前追い切りがかけられました。マンタナ(2歳新馬)との併せ馬で、メイキットが外に馬体を併せる形で、最後の直線は強め程度に追われて、6F87秒4、ラスト1F13秒1という時計で併入でゴール板を通過しています。
 追い切り翌日の本日は引き運動をこなしましたが、その後の触診では左前脚の繋靭帯に炎症が認められています。
 新谷調教師は「左前脚の繋靭帯はエコー検査も行い、腱の損傷こそありませんでしたが、腱自体が太くなっていることが確認できましたし、獣医師も『今無理するべきではない』との見解でした。来週11日(火)にはトレセン近郊の島上牧場へ放牧に出し、まずはしっかりと休ませたいと思います。馬自身、ようやく少しずつ体力は付いてきましたが、体つきを見てもまだこれからの馬ですし、休養の間に成長も伴ってくれればと思います」と状態を説明していました。
更新日
2020年7月30日(木)
 先週、トレセンへ帰厩したウインメイキットは、先週末26日(日)にCWコースで5F73秒3、ラスト1F13秒7という時計を馬なりでマークしています。
 今週は昨日はトラックコースでキャンターを消化し、本日は坂路で追い切りがかけられました。メイキットには見習い騎手が騎乗し、マンタナ(2歳新馬)と同時にスタート。後半にかけてペースアップし、最後は一杯に追われますが、手応え劣勢で併入ゴールを迎えています。時計は4F55秒8、ラスト1F13秒3でした。
 新谷調教師は「今朝は速いところを乗りましたが、馬場が重かった分、最後はフラつきながら走っていました。一旦、放牧を挟んだことでいくらか体つきはふっくらとして戻ってきましたが、まだ馬体の幅が薄い分、力の要る馬場は苦にしてしまう印象です。それでも強い調教を課しながらもカイバはしっかりと食べてくれていますし、これからまた徐々に良い体つきになってくれると思います」と話していました。
 なお、デビュー戦は、8月22日、小倉土曜6Rダート1700mを和田竜騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2020年7月23日(木)
 ゲート試験合格後、トレセン近郊の島上牧場へ放牧に出ていたウインメイキットが、本日、栗東トレセン・新谷厩舎へ帰厩しています。
 新谷調教師は「入厩当初は頼りない体つきで攻めづらい印象がありましたが、そういう意味でもこの中間、少しでも放牧で楽ができたのは良かったと思います。馬体とのバランスを見ながらデビュー戦に向けて調整していきます」と話していました。
更新日
2020年7月17日(金)
 滋賀県・栗東市の島上牧場にて調整中。ウォーキングマシンの運動を90分消化しています。
 担当者は「先週末からこちらでお預かりしています。新谷調教師から『口角に傷がある』と伺っていましたが、その傷も大したことはありませんし、ソエなどの反応も見られず、順調です」と話していました。
 なお、本馬は、来週にもトレセンへ入厩する予定です。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.