ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインラザンツ
馬コード : 20180034 / 父 : アジアエクスプレス / 母 : マイネカプリース / 牡 / 美浦・畠山吉宏
更新日
2021年1月21日(木)
前走後は乗り出したウインラザンツですが、右前のソエがまだ完全ではなく、明日には茨城県のビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出ることが決まっています。
畠山吉調教師は「完全に歩様に出ているとか痛がるわけではないのですが、まだチクチクしていてペースを上げられません。ソエもこじらしてしまうと長く時間が掛かりますから、ここは無理をしない方がいいと思います。しっかり治してまたトレセンに戻したいと思います」と説明していました。
更新日
2021年1月14日(木)
先週の中山では、行きっぷりが増して2番手で追走で進んだものの、直線は脚が上がってしまったウインラザンツ。レース後は右前に軽いソエが出ていますが、本日まで常歩運動で様子を見て、明日から馬場入りの予定です。
畠山吉調教師は「レース後触診でチクッと来た感じですが、そこまで痛がる様子もありません。一度使って気合乗りが良くなったのはプラスですし、こういう感じなら血統通り、距離は短くした方がいいのでしょう」と話していました。
なお、次走は中2週で、1月30日、東京土曜3Rダート1600mを予定しています。
更新日
2021年1月7日(木)
今週の出走を予定しているウインラザンツは、昨日Wコースにて追い切りがかけられました。丹内騎手が騎乗し、3歳未勝利ナンヨーローズと一緒に進むと、直線は強めに追われる相手に対して終始馬なりのまま、最後は体半分出て先着もしています。時計は5F71秒4、ラスト1F13秒7でした。
畠山吉調教師は「競馬を使う前は前向きさがなく、促しながらという形でしたが、一度使ってモタモタするところがなくなり、丹内も『変わってきましたね』と話していました。体も引き締まってきましたし、中身の面でも上積みはありそうです。速い脚がないので、今の時計のかかる中山の馬場は合いますから、2度目の競馬でもう少し前で運べればですね。いい競馬を期待しています」と話していました。
そして本日は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票では、今週の中山土曜2Rダート1800mに丹内騎手で出走が確定しています。
更新日
2020年12月24日(木)
先週の中山では、馬群の後ろを追走から、最後までジリジリと長く脚を使って、掲示板は確保したウインラザンツ。レース後は脚元などに問題はなく、本日は丹内騎手が騎乗し、ゲート練習を行っていました。
畠山吉調教師は「レース前の金曜日のゲート練習でも少し中でうるさくて、本番でも同じような感じでしたので、早速今朝には練習をしておきました。二の脚もあまり速いタイプではないので、出遅れだけは避けたいですからね。次走までもっとゲートを練習して臨みたいと思っています。体ももうひと絞りできそうですし、次は上積みもあると思います」と話していました。
なお、次走は、年明け中山の3日間開催(1/9〜11)のダート1800mを丹内騎手とのコンビで予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.