ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインブランカ
馬コード : 20180037 / 父 : ゴールドシップ / 母 : フライバイペガサス / 牝 / 栗東・梅田智之
更新日
2020年11月19日(木)
中1週で今週の出走を予定しているウインブランカは、昨日、坂路で最終追い切りがかけられました。単走で後半にかけて徐々にペースを上げる内容の追い切りで、ゴール前はやや強めに追われて4F53秒3、ラスト1F12秒5という時計にまとめています。
梅田調教師は「中1週の出走になりますし、追い切りはお釣りを残した内容にとどめましたが、問題のない動きでした。デキも良い意味で平行線を維持できています。1400mの前走では思っていた以上に追走に苦労してしまいましたし、今回は再び距離を1800mに戻したいと思います。速い脚を求められる芝では分が悪いところがありますし、ダートに替えて決め手不足を補ってくれればと思っています」と変わり身を期待していました。
追い切り明けの本日は引き運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の阪神日曜2Rダート1800m牝馬限定戦に津村騎手で出走が確定しています。
更新日
2020年11月12日(木)
先週の阪神では、外枠の影響によって終始外を回らされるロスも響き、16着と大敗してしまったウインブランカ。レース後も順調で、本日からは坂路をキャンターで1本のメニューで乗り込みを開始しています。
なお、次走は、来週の阪神日曜2Rダート1800m牝馬限定戦を予定しています。
梅田調教師は「久々の2走前を一度使ったことで馬の状態が上がっているのを感じていましたし、普段の行きっぷりの良さから1400mへの条件替わりもプラスに働くのではと期待していたのですが・・・。ジョッキーは『馬が速い流れに戸惑っていた』と話していましたし、速い芝への対応に課題が残る結果になってしまいました。申し訳ありません。攻め馬の雰囲気からすればあんなに負ける馬ではありませんし、レース後も変わりなく順調です。次走はダートに条件を替えて変わり身を期待したいと思います」と話していました。
更新日
2020年11月5日(木)
今週の出走を予定しているウインブランカは、昨日、坂路で最終追い切りがかけられました。単走で前半はゆっくりとした入りでしたが、後半にかけて馬なりのまま加速し、4F54秒2、ラスト1F12秒4という時計をマークしています。
梅田調教師は「追い切りは最後までほぼ馬なりで良い動きができていました。状態に関しても、少し間隔が空いていた前走より良い感じにあると思います。思っていたよりも頭数が多くなってしまったのは少し気になる材料ですが、スピードがある馬で1400mの条件でどのような走りができるか楽しみですし、変わり身を期待しています」と前向きに語っていました。
追い切り明けの本日は厩舎周りの引き運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の阪神土曜3R芝1400mに坂井瑠騎手とのコンビで出走が確定しています。
更新日
2020年10月29日(木)
来週の阪神土曜3R芝1400mに出走を予定しているウインブランカは、次走も坂井瑠騎手とのコンビを組むことが決まっています。
昨日は坂路で1週前追い切りがかけられました。テーオーパッション(2歳新馬)を先導する形でブランカがスタートで6馬身ほど先行する形。残り2Fからの併せ馬となりましたが、最後まで楽な手応えのまま55秒2、ラスト13秒1という時計で半馬身の先着を決めています。
梅田調教師は「今週は新馬を相手にサラッと追い切りました。動きは良く、状態も引き続き高いレベルで維持できていますね。前走でも普段でも行きっぷりが良い馬なので、1400mの距離が向く可能性はあると思います」と話していました。
追い切り明けの本日は引き運動をこなしていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.