ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインヴェルデ
馬コード : 20190005 / 父 : ロージズインメイ / 母 : コスモヴァレンチ / 牡 / 栗東・加用正
更新日
2022年1月20日(木)
デビューに向けて順調に調整を続けているウインヴェルデは、昨日、坂路で追い切りがかけられました。ヴェルデには和田竜騎手が騎乗し、2馬身ほど先行してスタートしましたが、最後は併走馬のタツリュウオー(古馬1勝クラス)に抵抗できず、3馬身遅れでのゴールとなっています。時計は4F53秒8、ラスト1F13秒2でした。
加用調教師は「ずっと乗ってもらっている和田竜騎手の感触は決して悪くなさそうですが、ジョッキーは『まだもうひと追いほしいですね』と話していましたし、古馬相手では分が悪かったですね。ムートの下という血統背景で求める期待も大きいぶん、まだ景気のいいことは言えませんが、この馬なりにはひと追いごとに良化していますし、このままデビューに向けて時計を縮めていければと思います」と話していました。
追い切り明けの本日は軽めの運動をこなしていました。
なお、デビュー戦は、再来週の2月5日、中京土曜4Rダート1800mを和田竜騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2022年1月13日(木)
先週、ゲート試験をクリアしたウインヴェルデは、先週末9日(日)に坂路で4F55秒7、ラスト1F13秒5という初時計をマークしています。
全休日明けの昨日はキャンター調整をこなし、本日はCWコースで追い切りがかけられました。先行したヴェルデには和田竜騎手が騎乗し、松山騎手騎乗のウインバリオス(3歳新馬)との併せ馬の予定でしたが、最後まで馬体が合わさることがなく、単走で6F85秒9、ラスト1F12秒8という時計になっています。
担当の秦野厩務員は「今朝の追い切りでは抜け出して一頭になってしまった分、伸びもひと息でしたし、馬自体、体も心もまだまだ子供といった印象です。筋肉量も不足していますし、デビューに向けてもっと乗り込んでいく必要があるように感じます。それでも調教での行きっぷりは悪くありませんし、普段から調教を付けてくれている和田竜騎手も良い感触を掴んでくれています」と説明していました。
更新日
2022年1月6日(木)
ウインヴェルデは、年末年始もゲート練習を中心に順調に乗り込みを進めており、年明け4日(火)には初めてゲート試験を受験しました。和田竜騎手を背に二度のゲートの動作を問題なくこなし、無事に合格しています。
加用調教師は「発馬の反応は水準程度でしたが、これといった癖もなく、問題なく合格しています。すでに昨年末31日(金)には坂路で15〜15程度のところ(4F57秒8、ラスト1F13秒7)を乗っていますが、明日か明後日からはデビューに向けて本格的に時計を出し始めていく予定です。まだ成長途上で、これから良くなってきそうな雰囲気の馬ですので、追い切りの動きに合わせてデビューの予定を立てていければと思っています」と話していました。
更新日
2021年12月23日(木)
先週17日(金)に栗東トレセン・加用正厩舎へ入厩したウインヴェルデは、翌日から順調に馬場入りを開始しており、昨日、本日はともにキャンターを消化後、ゲート練習をこなしていました。
加用調教師は「昨日からゲート練習を開始し、今朝は発馬の確認もしましたが、まだ自分から前に出ていくという感じではありませんでした。年内のゲート試験は明日で最後になりますし、年末年始はしっかりと練習して年明けのゲート試験突破を目指したいと思います。今のところ体調面も含めて問題はなさそうですし、明日は和田竜騎手に調教に乗ってもらう予定です」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
コスモヴューファーム公式サイト
コスモヴューFチャンネル
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.