ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインフェリーチェ
馬コード : 20190012 / 父 : スクリーンヒーロー / 母 : イクスキューズ / 牝 / 栗東・宮徹
更新日
2021年9月23日(木)
入厩後も順調に調整を続けているウインフェリーチェは、昨日はキャンター調整をこなし、本日はCWコースで追い切りがかけられました。
テーオーティラミス(2歳未勝利)、藤岡康騎手騎乗のタガノヒモロギ(2歳新馬)との3頭併せの追い切りで、フェリーチェが2頭に大きなリードをもらう形で先行スタート。ところが、4コーナーで2頭が接近すると、その後の直線では抵抗できず、タガノヒモロギに6馬身半、テーオーティラミスに1馬身の遅れでのゴールとなっていました。時計は6F85秒1、ラスト1F13秒3です。
宮調教師は「4コーナーで後続馬が迫ってきた時に抵抗できる感じではありませんでしたし、直線の粘りももうひとつでした。坂路からコースに替えたことでいくらか動きは良くなりましたが、大きく上向いた印象はないですね。それでも、ここまで本数は重ねてきましたし、小柄な馬体でテンションが上がりやすい気性からも、このあたりで一度実戦を試してみてもいいと思います。相変わらず追い切り後もカイバはもりもりと食べているように体調は決して悪くありませんし、来週は芝コースに入れてみます。軽い馬場なら案外動ける可能性もあるはずですし、調整そのものは順調ですからね」と話していました。
なお、デビュー戦は、来週の中京日曜5R芝1600mを3キロ減の小沢騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2021年9月16日(木)
デビューに向けて徐々に調教のピッチを上げているウインフェリーチェは、昨日も坂路で追い切りがかけられました。先週と同じタガノヒモロギ(2歳新馬)との組み合わせで、フェリーチェが2馬身ほど先行する形でスタート。残り2F標識で相手に並びかけられると、その後は一杯に追われながらも抵抗できず、最後は5馬身以上置かれてのゴールとなっています。時計は4F55秒6、ラスト1F13秒9でした。
宮調教師は「今週の追い切りでは意識的に後ろから突いてもらう形をとりましたが、最後は併せた馬に離されてしまう内容になってしまいました。全体時計は先週よりもいくらか詰めてきましたが、ここ2週の追い切りを見る限り坂路だと現状、これぐらいが動ける限界なのかもしれません。来週はトラックコースに場所を変更して追い切ってどれぐらい動けるか確認してみます。相変わらずテンションは高いですが、与えたカイバはぺろりと完食していますし、調整そのものは順調です」と話していました。
追い切り明けの本日は軽めの運動をこなしていました。
更新日
2021年9月9日(木)
先週、ゲート試験を一発クリアしたウインフェリーチェは、昨日、坂路で初追い切りがかけられました。タガノヒモロギ(2歳新馬)との併せ馬で道中は併走で進みましたが、最後の1ハロンでフェリーチェが脱落。最後は4馬身ほど遅れてのゴールとなっています。時計は4F58秒3、ラスト1F15秒3でした。
宮調教師は「行き出しの行きっぷりは良かったのですが、ラスト1ハロンで併走馬についていけなくなってしまいました。もっと動けるかと期待していたのですが、思ったほど動けなかったですね。力の要るウッドチップが良くなかったのか、1本目の追い切りだけに原因ははっきりとしませんが、明日からは周回コースも併用しながらこのまま鍛えていきたいと思います。順調ならこのままデビューを目指しますが、使うレースについてはもう少し動けるようになってから相談させてください」と話していました。
更新日
2021年9月3日(金)
ウインフェリーチェは、本日、ゲート試験を初受験し、一発合格を決めています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
コスモヴューファーム公式サイト
コスモヴューFチャンネル
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.