ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインモナーク
馬コード : 20190019 / 父 : ビッグアーサー / 母 : コスモメリー / 牡 / 美浦・奥平雅士
更新日
2024年4月11日(木)
先週の中山では、好スタートから無理なく先行集団を見る形で進み、直線も粘りは見せていましたが、最後は後続に飲み込まれてしまったウインモナーク。レース後は昨日から乗り出していますが、脚元などに問題はありません。
奥平調教師は「体は思ったよりレースで減っていましたが、厳しい状態から一気に攻めてきた分もあると思います。正直まだベストの状態ではなかったのですが、それでも競馬では最後まで頑張ってくれましたし、この馬の能力の高さを再確認しました。レース後の反動を心配しましたが、右トモに大きな疲れも出ず、状態は悪くありません。ただ、ここで詰めてレースを使うのは良くないでしょう。しっかりと間隔を取って、松岡騎手とも一緒に状態を入念にチェックしながら次走へ向かう予定です。明日には一度松岡騎手に乗ってもらい、レース後の状態を確認してもらいます」と説明していました。
なお、次走は、5月19日、東京日曜9R「フリーウェイS」芝1400mを松岡騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2024年4月4日(木)
今週の出走を予定しているウインモナークは、昨日Wコースにて追い切りがかけられました。単走で松岡騎手が騎乗し、5Fからペースを上げます。道中も行きっぷり良く進み、直線では持ったままで力強い動きでゴール板を駆け抜けていました。時計は5F68秒4、ラスト1F11秒6でした。
松岡騎手は「体の使い方も良かったですし、いい動きでした。やればもっと動けましたが、ここでやり過ぎて疲れが出てしまっては元も子もありません。やり過ぎず、負荷はしっかりとかけるという追い切りができたと思います。右トモの状態がどうかと思いましたが、一時の悪い状態を乗り越えてきてくれました。体も以前よりシャープに見えて、動きも問題ありません。これなら今週使えると思います」と報告してくれました。
続けて、「ただ、馬体を大きく減らし、筋肉が落ちてしまっていて正直厳しいところからの立ち上げでした。そういう状態から一気にペースを上げて疲れも出ましたし、一度放牧になってもおかしくはない状態でしたが、馬の能力と気持ちの強さでそれを乗り越えてくれました。しかし、びっしりと攻められなかったのは事実で、万全の仕上がりではありません。それでも、競馬を使って良くなる部分もありますし、右肩上がりの仕上がり途上なのでここを使ってさらに状態は良くなってくると思います。そういう意味ではこの状態でレースでどれだけ走れるかですが、素質はずっと言っているように重賞クラスの馬です。ここは能力だけで結果も出してくれることに期待しています」と丁寧に説明してくれました。
そして本日は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票で、今週の中山土曜10R「船橋S」芝1200mに松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2024年3月28日(木)
来週の中山土曜10R「船橋S」芝1200mを松岡騎手で予定しているウインモナークは、昨日は坂路からコースでキャンターを行い、本日Wコースにて1週前追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗し、単走で5Fからペースが上がると、道中も行きっぷり良く進みます。直線では馬場の大外を楽な手応えで駆け抜けていました。時計は5F66秒6、ラスト1F11秒5でした。
松岡騎手は「懸念していた右トモの状態は悪くなっておらず、先週より良化していました。走りにブレもなく、いい動きだったと思います。あとは先週よりもさらに今週は負荷を強めたのでこの後の反動は気になりますが、先週からの良化を考えると、これでまたいい反発がありそうな気がします。このまま順調に行けば来週の競馬に使えると思います」と細かく説明してくれました。
更新日
2024年3月21日(木)
再来週の出走を予定しているウインモナークは、昨日は坂路をキャンターで1本上がり、本日Wコースにて追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗し、単走で5Fからペースが上がります。道中はがっちりと抑えながら進み、直線でも持ったままでピッチを上げると、最後も楽に速いタイムをマークしていました。時計は5F69秒6、ラスト1F11秒6でした。
松岡騎手は「苦しい状態から徐々にピッチを上げてきたことで、先週の追い切り後には右トモに疲れもありました。今日乗った感じではまだその疲れが残っていて決していい状態とは言えません。それでも、状態を上げてきている過程の中でのものですし、これを乗り越えてレースまで行ってもらいたいと思っています。あとは今日の追い切りでいい反発が出るのか、ここからさらに疲れが増すのか、どちらになるかをしっかりと見極めたいと思っています。体のブレ、息の入り、前の捌きなどは全て上向いていますから、その右トモさえ乗り越えてくれれば、ですね」と詳しく説明してくれました。
なお、次走は、4月6日、中山土曜10R「船橋S」芝1200mを松岡騎手で予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
コスモヴューファーム公式サイト
コスモヴューFチャンネル
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.