ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインドラート
馬コード : 20210004 / 父 : ゴールドシップ / 母 : ウインジェルベーラ / 牡 / 美浦・蛯名正義
更新日
2024年5月23日(木)
先週の新潟では、中団追走から、直線でも馬場の荒れた内側からジリジリと脚は伸ばしていたウインドラート。レース後は軽めの運動のみですが、脚元などに問題はありません。
蛯名調教師は「速い脚がないのは明確で、芝で勝ち切るまでにはかなり条件に恵まれないと厳しいと思います。今回も新潟の荒れた馬場で時計が掛かったのでここまで来られたのはあります。権利を取ったので次走は東京の芝ということになるのでしょうが、おそらく東京の良馬場の芝を使ったら善戦はできても勝ち上がるのは難しいでしょう。走ってみないとなんとも言えませんが、キレる脚がないので、ここで一度ダートを使ってみてはどうかと考えました。キックバックやダートの適性など不安もありますが、このタイミングしかダートを試せないでしょう。ダートの方がメンバーは弱いはずですし、適性があればというところですね。あとは雨が降ってドボドボの馬場になれば芝でもやれる可能性はあるので、メンバーや天気を見てまた出走レースをご相談させてください」と次走について話していました。
なお、次走は、6月8日、東京土曜3Rダート2100m、もしくは6月9日、東京日曜4R芝2400mが候補として挙がっています。
更新日
2024年5月16日(木)
今週の出走を予定しているウインドラートは、週末12日(日)には坂路で4F55秒6、ラスト1F12秒8というタイムを馬なりでマークしています。
昨日の最終追い切りは坂路で行われました。レースでも騎乗予定の佐々木騎手を背に、3歳未勝利レボルシオンとの併せ馬。前半はかなりゆっくりと入り、後半もそこまでペースを上げずに無理をしない形で併走ゴールとなっていました。時計は4F57秒0、ラスト1F13秒3でした。
蛯名調教師は「日曜日もやっていますし、今週は輸送を考慮して時計は控えて、ジョッキーに感触だけ確かめてもらいました。あとは初めての新潟ですし、環境の変化への対応に課題がある馬なので、金曜日には新潟へ移動させ、土曜日は新潟で乗るつもりでいます。その分も考えて今朝の追い切りは軽くしました。状態自体はいいですが、競馬にいっての精神面がどうかというところでしょう。ジョッキーも『自分から前へという感じはない馬で、周りに馬がいた方が走ってくれますね』と話していましたし、実戦でも馬群の中で競馬をしてもらうつもりです。荒れた馬場は大丈夫ですし、距離延長でいい面を見せて欲しいと思っています」と説明してくれました。
そして本日は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票で、今週の新潟日曜5R芝2200mに佐々木騎手で出走が確定しています。
更新日
2024年5月9日(木)
来週の新潟日曜5R芝2200mを1キロ減の佐々木騎手で予定しているウインドラートは、昨日Wコースにて追い切りがかけられました。古馬1勝クラスのセントアイヴスを追走して2番手で進み、後ろからは3歳未勝利ラインポーチュラカが追走してきます。コーナーでは先頭から外を回り、直線での併せ馬では2頭の間に挟まれます。途中からドラートだけ追われましたが、最後まで食らいつき3頭併入ゴールとなっていました。時計は5F70秒4、ラスト1F11秒6でした。
蛯名調教師は「手応えは早めに悪くなるのですが、追えばしっかりと反応してくれています。乗っている者も『息もいいし、苦しくなっているわけではありません』と話していましたし、やはり気持ちの問題なのでしょう。単走だと動かないですし、後ろから突かれる方が頑張れるので競馬でもその形になればいいと思っています。そういう意味でも距離延長がプラスに出てくれないかと思っています」と説明していました。
追い切り明けの本日は軽めの運動を消化していました。
更新日
2024年5月2日(木)
先週トレセンに戻ってきたウインドラートは、昨日坂路にて追い切りがかけられました。3歳未勝利シベリアンポラリスとの併走で前半は抑えながらゆっくりと入り、後半はペースを上げていきます。後ろから古馬1勝クラスのオールアイズオンが並んでくると、最後は他2頭は追われていましたが、ドラートは無理せずゴール。2馬身の遅れとなっていました。時計は4F55秒7、ラスト1F12秒8でした。
蛯名調教師は「週末から時計も出していますが、まだ帰厩して間もないので無理はさせない形でした。動き自体は悪くありませんし、あと2週あれば出走の態勢は整ってくると思います。今回は新潟の芝2200mを選択させてもらいました。馬場の悪化は苦にしないタイプですし、あとはこの距離で流れに乗った競馬ができればと思います」と話していました。
追い切り明けの本日は軽めの運動を消化していました。
なお、次走は、5月19日、新潟日曜5R芝2200mを1キロ減の佐々木騎手とのコンビで予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
コスモヴューファーム公式サイト
コスモヴューFチャンネル
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.