ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインポセイドン
馬コード : 20220011 / 父 : ゴールドシップ / 母 : サマーラグーン / 牡 / 栗東・奥村豊
更新日
2024年7月19日(金)
滋賀県・東近江のJOJIステーブルにて調整中。1200mのダートコースでダク、キャンターを消化しています。
担当者は「前走後は熱発もあったように一時的にコンディションが下がっていたのだと思われますが、もう体調面に関しては心配ないですね。夏負けの兆候も見られませんし、この中間は徐々にペースを上げながら乗り込めています。明日には強めのところを追ってみて、そのリアクションを確認してみます」と話していました。
更新日
2024年7月12日(金)
滋賀県・東近江のJOJIステーブルにて調整中。1200mのダートコースでダク、キャンターを消化しています。
担当者は「この中間も体温は安定していますし、少しペースを上げてハロン18秒までやっています。カイバは食べていますし、これといった夏負けの兆候も見られませんが、若馬の割にはやや活気不足の印象です。一定の疲れも感じられますし、前走後に熱発したのもそういった影響があったのかもしれません。現状ではこれ以上ペースは上げず、今のメニューを継続しながら状態を見極めていきたいと思います」と話していました。
更新日
2024年7月5日(金)
滋賀県・東近江のJOJIステーブルにて調整中。1200mのダートコースでダク、ハッキングを消化しています。
担当者は「先週末30日(日)にこちらへ移動してきました。体温に関してはまだ若干平熱が高い日もありますが、体調は安定していますし、右眼ももう問題ありません。到着後はウォーキングマシンの運動で少し楽をさせて、今朝からは軽めのメニューで乗り出しています。今後は運動量を増やしたあとのリアクションを確認しながら徐々にペースを上げていければと思います」と話していました。
更新日
2024年6月27日(木)
先週の京都でのデビュー戦では、直線で外に進路を切り替えてからの末脚に見所があったウインポセイドン。ところが、レース中には右眼に外傷を負った影響で、右眼創傷性角膜炎を発症したため、現在は運動制限をしながら治療に専念しています。
奥村豊調教師は「レース中に負った外傷から角膜炎を発症してしまいました。申し訳ありません。それでも、眼に関してはこの先治療の頻度を少なくしていけそうで、症状としては改善傾向にあります。ただ、それとは別で昨日、今日と熱発が続いています。念のため行った血液検査の結果は異常なく、『レースを使ったことによる疲れだろう』との獣医の見解ですが、レースを使って数日経っての熱発ということで原因がはっきり分からないところではあります。とはいえ現時点で大きな問題はなさそうですし、経過が順調なら今週末には放牧の許可が下りそうです」と説明していました。
なお、今後は早ければ今週末にも一旦トレセンの近郊牧場に放牧に出る予定です。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
コスモヴューファーム公式サイト
コスモヴューFチャンネル
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.