ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウイングリュック
馬コード : 20180012 / 父 : ロージズインメイ / 母 : コスモフォーチュン / 牡 / 栗東・宮徹
更新日
2020年8月3日(月)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで2本というメニューを消化しています。
 担当者は「前走後、こちらへ移動してきましたが、大きな問題もなく、すぐに乗り込みを開始しています。背腰に多少の疲れは見られますが、レースを2走した後ですからね。許容範囲内の軽い疲労感です。『札幌2歳S・GIII』に向けて緩めず調整していきます」と話していました。
更新日
2020年7月23日(木)
 先週の函館では、主導権を奪い、2着以下に5馬身差をつける完勝劇で初勝利を挙げたウイングリュック。レース後も脚元、状態も含めて問題はありませんが、21日(火)には北海道のコスモヴューファームへ放牧に出ています。
 なお、次走は、当初予定していた8月15日、札幌土曜10R「コスモス賞」芝1800mを見送り、9月5日、札幌土曜11R「札幌2歳S・GIII」芝1800mに直行する予定です。
 宮調教師は「レース後も特に変わりなく順調です。2戦使って気性的にややピリピリしたところが出てきていたので、次走まで少し間隔が空くのは良さそうです。勝ちっぷりも良かったですし、上のクラスでも楽しみがありそうです」と話していました。
更新日
2020年7月16日(木)
 今週の出走を予定しているウイングリュックは、昨日、函館Wコースで最終追い切りがかけられました。ブリングイットオン(古馬2勝クラス)との併せ馬で、グリュックが3馬身ほど追走し、3、4コーナーでは内を回って前との差を詰めにかかります。直線では手応えにお釣りを残しながら前を捕えて、最後は3馬身の先着を決めていました。時計は5F69秒5、ラスト1F14秒0でした。
 宮調教師は「ラスト1Fは14秒0と時計がかかりましたが、併せた相手が内にモタれていて、それを待つ形になったことによるもので、スムーズならもう少し速い時計が出ていたと思います。担当している助手の感触も悪くなく、引き続き状態は良さそうですよ。ゲートの駐立が悪く、少し座り込むようなところもある馬なので、金曜日には横山武騎手が乗ってゲートの動作も確認する予定です。一気の距離延長で不安もありますが、距離が延びること自体はプラスですし、能力的にも期待を持っています」と話していました。
 なお、追い切り明けの本日は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の函館土曜1R芝1800mに横山武騎手とのコンビで出走が確定しています。
更新日
2020年7月9日(木)
 来週の出走を予定しているウイングリュックは、昨日、本日とも函館Wコースでキャンターを消化しています。
 宮調教師は「この中間も順調に調整できている、と現地のスタッフから報告を受けています。今週末には半マイルぐらいから時計を出す予定ですし、なにも心配のない状態ですよ」と話していました。
 なお、次走は、来週の函館土曜1R芝1800mを引き続き横山武騎手とのコンビで予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.